マンガ

2017年読書メーターまとめ

恐ろしく漫画しか読んでいないなー、ツイッターとソシャゲで時間が溶けていた一年でした。


2017年の読書メーター
読んだ本の数:71
読んだページ数:15142
ナイス数:208

風と木の詩 2 (フラワーコミックス)風と木の詩 2 (フラワーコミックス)
読了日:12月05日 著者:竹宮 恵子
風と木の詩 1 (フラワーコミックス)風と木の詩 1 (フラワーコミックス)感想
萩尾望都が好きでギムナジウムものはトーマの心臓、一条ゆかりでは砂の城を履修済みですが、ジルベールというキャラクターの悪魔度の強さにびっくり。これは問題作と言われるわ。同性愛がキリスト教的に悪っていうのはトーマでは言及されなかった点だなぁ。
読了日:12月05日 著者:竹宮 恵子
AIの遺電子 08 (少年チャンピオン・コミックス)AIの遺電子 08 (少年チャンピオン・コミックス)感想
リサも先生も巻を進めるごとに魅力がわかってきて、最終巻は素敵な一区切りだった。
短編連載も毎回新しい発見があってすごく好きだったけど、新章でこの作者さんがどんなヒューマノイドと人間の歴史を描かれるのか楽しみだー
読了日:12月05日 著者:山田胡瓜
公正的戦闘規範 (ハヤカワ文庫JA)公正的戦闘規範 (ハヤカワ文庫JA)感想
表題作、藤井太洋らしい前向きなエンドで素敵でした。軌道の環は作者の宇宙ものも面白そう! と思える短編でした。
読了日:12月05日 著者:藤井 太洋
天使のツラノカワ (5) (ヤングユーコミックス―コーラスシリーズ)天使のツラノカワ (5) (ヤングユーコミックス―コーラスシリーズ)
読了日:10月14日 著者:一条 ゆかり
笑うカイチュウ (講談社文庫)笑うカイチュウ (講談社文庫)
読了日:10月09日 著者:藤田 紘一郎
ソードアート・オンライン (17) アリシゼーション・アウェイクニング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (17) アリシゼーション・アウェイクニング (電撃文庫)
読了日:10月09日 著者:川原礫
ソードアート・オンライン (16) アリシゼーション・エクスプローディング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (16) アリシゼーション・エクスプローディング (電撃文庫)
読了日:10月09日 著者:川原礫
+α-プラスアルファ- (集英社文庫―コミック版)+α-プラスアルファ- (集英社文庫―コミック版)
読了日:09月25日 著者:くらもち ふさこ
α-アルファ- (集英社文庫―コミック版)α-アルファ- (集英社文庫―コミック版)
読了日:09月25日 著者:くらもち ふさこ
愛の縫い目はここ愛の縫い目はここ感想
三部作がここで終わってしまうのか。今後この詩人はどこまで広がっていくのか楽しみでもありちょっと怖くもある作品系たちでした。
読了日:09月25日 著者:最果 タヒ
ヲタクに恋は難しい (4)ヲタクに恋は難しい (4)
読了日:09月25日 著者:ふじた
ユリイカ 2017年6月号 特集=最果タヒによる最果タヒ ―『グッドモーニング』『死んでしまう系のぼくらに』『夜空はいつでも最高密度の青色だ』・・・ユリイカ 2017年6月号 特集=最果タヒによる最果タヒ ―『グッドモーニング』『死んでしまう系のぼくらに』『夜空はいつでも最高密度の青色だ』・・・
読了日:06月22日 著者:最果タヒ,石黒正数,志磨遼平
新フォーチュン・クエストII (4) あのクエストに挑戦! (上) (電撃文庫)新フォーチュン・クエストII (4) あのクエストに挑戦! (上) (電撃文庫)
読了日:06月22日 著者:深沢美潮
汝、コンピューターの夢 (〈八世界〉全短編1) (創元SF文庫)汝、コンピューターの夢 (〈八世界〉全短編1) (創元SF文庫)感想
表題作がとても1970年代に書かれたものとは思えないほどリアルなVR作品でよかった。キューブによってクローン作製が自由自在にできるけれど、主観であるとこの私が死ぬことは変わりないんだな……
読了日:06月10日 著者:ジョン・ヴァーリイ
×××HOLiC(18) (KCデラックス 週刊少年マガジン)×××HOLiC(18) (KCデラックス 週刊少年マガジン)
読了日:06月07日 著者:CLAMP
攻殻機動隊 (2)    KCデラックス攻殻機動隊 (2) KCデラックス
読了日:05月30日 著者:士郎 正宗
攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER (KCデラックス ヤングマガジン)攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER (KCデラックス ヤングマガジン)
読了日:05月30日 著者:士郎 正宗
攻殻機動隊 (1)    KCデラックス攻殻機動隊 (1) KCデラックス
読了日:05月30日 著者:士郎 正宗
くらもちふさこ デビュー45周年記念 ときめきの最前線 (文藝別冊)くらもちふさこ デビュー45周年記念 ときめきの最前線 (文藝別冊)感想
文字数に圧倒されて、余すところなく読むには時間がかかりそう。寄稿している漫画家さんたちがさすが豪華です。くらもち作品読み返そうっと。
読了日:05月07日 著者:くらもちふさこ
椿町ロンリープラネット 7 (マーガレットコミックス)椿町ロンリープラネット 7 (マーガレットコミックス)感想
当て馬登場! と思ったら、年上の先生に恋する美少年先輩だった……可愛いです。ひるなかは読んでいないので番外編はよくわからなかったのですが、単体で読んでも面白かったし獅子尾のキャラデザ好きだったのでいつか読んでみたいと思います。
読了日:04月28日 著者:やまもり 三香
ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 1 (BLADE COMICS)ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 1 (BLADE COMICS)感想
ヒーリング系だけれどもテラフォーミングなことを時々思い出させてくれてSF心をくすぐってくれる最高の作品。ヴェネツィアに行った後どうしても欲しくなってしまったので買ってしまいました
読了日:04月21日 著者:天野こずえ
カードキャプターさくら クリアカード編(2) (KCデラックス なかよし)カードキャプターさくら クリアカード編(2) (KCデラックス なかよし)感想
小狼とエリオルが裏で悩んでいる中、前向きに一つ一つできることに向き合っているところがさくらの強さなのだなと思う。小学生の時と流れる雰囲気は同じなのだけれど、小狼とさくらの関係が恋人同士のものになっているのがほっこりします。
読了日:04月18日 著者:CLAMP
小説 秒速5センチメートル (角川文庫)小説 秒速5センチメートル (角川文庫)感想
「喪失」を扱い続けている新海誠作品の中でも、一番身近で一番身に刺さる作品。小学校のころの転校っていうのはやっぱり人格形成に影を落とすことは否めないと思う。一度「喪失」を手酷く味わってしまうと、どうしても冷めてしまって、かつその冷めてる自分に酔ってしまう。貴樹は決して誰も幸せに出来ていない訳では無い、だけれどもそう思い込んでしまうところに悲しく共感できてしまう自分がいるのが物悲しい。
読了日:04月17日 著者:新海 誠
あまんちゅ! 4 (BLADE COMICS)あまんちゅ! 4 (BLADE COMICS)
読了日:03月20日 著者:天野 こずえ
あまんちゅ!(3) (ブレイドコミックス)あまんちゅ!(3) (ブレイドコミックス)
読了日:03月20日 著者:天野こずえ
あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)
読了日:03月20日 著者:天野 こずえ
あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
読了日:03月20日 著者:天野 こずえ
マギ 32 (少年サンデーコミックス)マギ 32 (少年サンデーコミックス)
読了日:02月09日 著者:大高 忍
マルドゥック・ヴェロシティ3〔新装版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・ヴェロシティ3〔新装版〕 (ハヤカワ文庫JA)感想
だんだんと読み進めたくなくなっていくものの、ページをめくる手は抑えられませんでした。スクランブルを絶対に読み返さないといけない、そこにあるボイルドの虚無を感じなければならないと思う。
読了日:02月09日 著者:冲方 丁
マルドゥック・ヴェロシティ2〔新装版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・ヴェロシティ2〔新装版〕 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:02月09日 著者:冲方 丁
マルドゥック・ヴェロシティ1〔新装版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・ヴェロシティ1〔新装版〕 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:02月09日 著者:冲方 丁
7SEEDS 31 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 31 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:01月28日 著者:田村 由美
午前0時、キスしに来てよ(5) (講談社コミックス別冊フレンド)午前0時、キスしに来てよ(5) (講談社コミックス別冊フレンド)感想
あーちゃんと柊の方を応援したくなってしまう~ 芸能人同士でくっついた方がいいと思うのは、邪道な読み方でしょうか。
読了日:01月19日 著者:みきもと 凜
四月は君の嘘(5) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(5) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:01月13日 著者:新川 直司
ヲタクに恋は難しい (3)ヲタクに恋は難しい (3)感想
ディズニーランド編がしっかり書き下ろされていてよかったです! 最後キスしろよ~と思いつつにやにやしてしまう
読了日:01月05日 著者:ふじた

読書メーター




にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

4月読書メーターまとめ

ほとんど漫画しか読んでないぞ(;'∀')
椿町ロンリープラネットとARIAは全巻揃えてしまいました。



4月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:2034ナイス数:39椿町ロンリープラネット 7 (マーガレットコミックス)椿町ロンリープラネット 7 (マーガレットコミックス)感想当て馬登場! と思ったら、年上の先生に恋する美少年先輩だった……可愛いです。ひるなかは読んでいないので番外編はよくわからなかったのですが、単体で読んでも面白かったし獅子尾のキャラデザ好きだったのでいつか読んでみたいと思います。読了日:04月28日 著者:やまもり 三香
椿町ロンリープラネット 6 (マーガレットコミックス)椿町ロンリープラネット 6 (マーガレットコミックス)読了日:04月28日 著者:やまもり 三香
椿町ロンリープラネット 4 (マーガレットコミックス)椿町ロンリープラネット 4 (マーガレットコミックス)読了日:04月28日 著者:やまもり 三香
椿町ロンリープラネット 5 (マーガレットコミックス)椿町ロンリープラネット 5 (マーガレットコミックス)読了日:04月28日 著者:やまもり 三香
椿町ロンリープラネット 3 (マーガレットコミックス)椿町ロンリープラネット 3 (マーガレットコミックス)読了日:04月28日 著者:やまもり 三香
椿町ロンリープラネット 2 (マーガレットコミックス)椿町ロンリープラネット 2 (マーガレットコミックス)読了日:04月28日 著者:やまもり 三香
ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 2 (BLADE COMICS)ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 2 (BLADE COMICS)読了日:04月28日 著者:天野こずえ
ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 1 (BLADE COMICS)ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 1 (BLADE COMICS)感想ヒーリング系だけれどもテラフォーミングなことを時々思い出させてくれてSF心をくすぐってくれる最高の作品。ヴェネツィアに行った後どうしても欲しくなってしまったので買ってしまいました読了日:04月21日 著者:天野こずえ
カードキャプターさくら クリアカード編(2) (KCデラックス なかよし)カードキャプターさくら クリアカード編(2) (KCデラックス なかよし)感想小狼とエリオルが裏で悩んでいる中、前向きに一つ一つできることに向き合っているところがさくらの強さなのだなと思う。小学生の時と流れる雰囲気は同じなのだけれど、小狼とさくらの関係が恋人同士のものになっているのがほっこりします。読了日:04月18日 著者:CLAMP
小説 秒速5センチメートル (角川文庫)小説 秒速5センチメートル (角川文庫)感想「喪失」を扱い続けている新海誠作品の中でも、一番身近で一番身に刺さる作品。小学校のころの転校っていうのはやっぱり人格形成に影を落とすことは否めないと思う。一度「喪失」を手酷く味わってしまうと、どうしても冷めてしまって、かつその冷めてる自分に酔ってしまう。貴樹は決して誰も幸せに出来ていない訳では無い、だけれどもそう思い込んでしまうところに悲しく共感できてしまう自分がいるのが物悲しい。読了日:04月17日 著者:新海 誠
読書メーター




にほんブログ村



にほんブログ村


1月読書メーターまとめ

うわー、今月恐ろしくなにも読んでないですね( ;∀;)
今は冲方丁の「マルドゥック・ヴェロシティ」を読んでるんですけど、独特のボイルドの文体が読みにくくて読みにくくて全然進みません~


最近は直木賞をとられた恩田陸の本をたくさん読みたくて、もちろん「蜜蜂と遠雷」が読みたいんですが、昔読んで好きだった「ライオンハート」と、途中で挫折した「ねじの回転」が読みたいですね~
だれか私に蜜蜂~をハードカバーで買える財力と本棚のスペースをください('_')



2017年1月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:903ページ
ナイス数:40ナイス

7SEEDS 31 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 31 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:1月28日 著者:田村由美
シュガシュガルーン(8)<完> (KCデラックス なかよし)シュガシュガルーン(8)<完> (KCデラックス なかよし)感想
ショコラのお父さんお母さんはこんなに本音がわからない終わり方だったのかー 10年ぶりに読みましたが王道魔女っ子ものでした。
読了日:1月28日 著者:安野モヨコ
午前0時、キスしに来てよ(5) (講談社コミックス別冊フレンド)午前0時、キスしに来てよ(5) (講談社コミックス別冊フレンド)感想
あーちゃんと柊の方を応援したくなってしまう~ 芸能人同士でくっついた方がいいと思うのは、邪道な読み方でしょうか。
読了日:1月19日 著者:みきもと凜
四月は君の嘘(5) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(5) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:1月13日 著者:新川直司
ヲタクに恋は難しい (3)ヲタクに恋は難しい (3)感想
ディズニーランド編がしっかり書き下ろされていてよかったです! 最後キスしろよ~と思いつつにやにやしてしまう
読了日:1月5日 著者:ふじた

読書メーター


↓よかったらぽちっとお願いします('ω')

にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

10月読書メーターまとめ

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:3248ページ
ナイス数:29ナイス

シュガシュガルーン(1) (KCデラックス なかよし)シュガシュガルーン(1) (KCデラックス なかよし)感想
十歳のころ現役で読んでいたので、11年ぶりに読み返しました。10歳児の夢と憧れが詰まった作品で、今読んでも楽しいですね。ショコラの方が今も昔も好き。
読了日:10月19日 著者:安野モヨコ
宇宙兄弟(5) (モーニング KC)宇宙兄弟(5) (モーニング KC)感想
じゃんけんが公平、という考え方が今まであまり自分の中になかったな。いよいよヒューストン。
読了日:10月19日 著者:小山宙哉
リライト (ハヤカワ文庫JA)リライト (ハヤカワ文庫JA)感想
筒井康隆リスペクトの時駆けバッドエンドバージョン。ラノベのような文体でちょっと読む気が失せます。最初っから犯人がわかってたのがなー
読了日:10月12日 著者:法条遥
ちはやふる(28) (BE LOVE KC)ちはやふる(28) (BE LOVE KC)
読了日:10月10日 著者:末次由紀
ちはやふる(27) (BE LOVE KC)ちはやふる(27) (BE LOVE KC)
読了日:10月10日 著者:末次由紀
ちはやふる(26) (BE LOVE KC)ちはやふる(26) (BE LOVE KC)感想
太一が報われなかったら、この作品が嫌いになってしまうと思うくらいには太一派。千早が好きだったから、好きでもないかるたをやってきた。それは太一の本心なのかな? 本当にかるたは好きではなかった? 一回振られたくらいであきらめられる恋だったのか?
読了日:10月10日 著者:末次由紀
ちはやふる(25) (BE LOVE KC)ちはやふる(25) (BE LOVE KC)
読了日:10月10日 著者:末次由紀
ちはやふる(24) (BE LOVE KC)ちはやふる(24) (BE LOVE KC)
読了日:10月10日 著者:末次由紀
図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 2 (花とゆめCOMICS)図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 2 (花とゆめCOMICS)感想
漫画でやられると糖度の高さが際立ちます。電車で読むのにはちょっと向いてなかったですね……このまま原作準拠できわどいところもぼかさず進むのかしら。
読了日:10月10日 著者:弓きいろ
悪魔にChic×Hack 1 (マーガレットコミックス)悪魔にChic×Hack 1 (マーガレットコミックス)感想
ジゼルのキャラデザはいつも通り種村ヒロインの可愛さ。ストーリーはも付いていけなくなってきてしまったな……昔は種村節好きだったのだけれど。
読了日:10月4日 著者:種村有菜
図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 1 (花とゆめCOMICS)図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 1 (花とゆめCOMICS)感想
甘い! 手柴派としては今後手塚の動きがどう漫画化されるのか気になる。
読了日:10月4日 著者:弓きいろ
×××HOLiC(17) (KCデラックス ヤングマガジン)×××HOLiC(17) (KCデラックス ヤングマガジン)
読了日:10月1日 著者:CLAMP
×××HOLiC(16) (KCデラックス ヤングマガジン)×××HOLiC(16) (KCデラックス ヤングマガジン)
読了日:10月1日 著者:CLAMP
×××HOLiC(15) (KCデラックス ヤングマガジン)×××HOLiC(15) (KCデラックス ヤングマガジン)
読了日:10月1日 著者:CLAMP
×××HOLiC(14) (KCデラックス)×××HOLiC(14) (KCデラックス)
読了日:10月1日 著者:CLAMP
×××HOLiC 12 (KCDX)×××HOLiC 12 (KCDX)
読了日:10月1日 著者:CLAMP
×××HOLiC(13) (KCデラックス)×××HOLiC(13) (KCデラックス)
読了日:10月1日 著者:CLAMP

読書メーター


にほんブログ村


にほんブログ村

最近買ったもの達


ホリミヤ9巻。原作で折り返し地点(?)となるクリスマスのお話が入っていてキュンとしました。
とくに言おうとは思ってなかったのに、突然堰が溢れて「ずっと一緒にいたい」って言っちゃうところがいいよなー

由紀の透に対する友達以上恋人未満な感情は、原作よりずっと丁寧で切なくなりました。桜はすごくいい人を好きになったよな。

仙石くんとレミのクリスマスも面白そうだな。



ポーの一族復刻版のBOX。
文庫本を持ってたんですけど、友達に貸してたら返ってこないので、今回ポストカードにもつられて買ってしまいました……
ポストカードのエドガーさん美人過ぎて辛い。




りぼん7月号買ってきました。
バティゴが表紙ですね。嬉しい。
来月からは槙ようこ先生新連載です。

CCさくら効果でどの本屋を見てもなかよしは売り切れてるので、りぼんも頑張れー!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。