薄桜鬼

薄桜鬼 黎明録 プレイ感想

薄桜鬼 黎明録 ポータブル (通常版) (特典なし)薄桜鬼 黎明録 ポータブル (通常版) (特典なし)
(2011/07/28)
Sony PSP

商品詳細を見る



時期を逸してるけど気にしない、黎明録をやりました!

とりあえず土方、芹沢、藤堂、小鈴、原田ルートをやりました。
借り物で時間がないので、沖田と斉藤はやってない……( ̄▽ ̄;)

簡単な雑記ですが、やった順で感想書きます~



*土方ルート
まず土方さんから始めました。その方が話がわかりやすいと友人に聞いたので。
最近までうたプリやってたので、スチルが綺麗で幸せ
それに加えて、今まで薄桜鬼はDSでやってたから、PSPの液晶の美しさにも感動。

土方ルートでは、龍之介は最初は芹沢さんの小間使いだったはずなのに、だんだんと近藤・土方派に寄って、最終的には監察方にまでなるんですね。

山南さんが薄桜鬼・本編よりもずっといい人だ……!←と感動しました。
この時点ではまだ芹沢さんはただの頭おかしいおっさんだったな(笑)

やり終わってからの感想としては、「これ土方ルートではなく山崎友情ルートではないのか」っていう(笑)

いや、芹沢さんに喉刺されて話せなくなった龍之介が、蝦夷地まで行って土方さんに会って、史実の通りに土方さんの遺髪と写真を実家に渡しに行った、っていう流れはもちろん良かったのですが、(だから今でも写真が残ってて、歴史の資料集とかに土方さんの写真がちゃんと載ってるんだよ! っていう)

でもそこに至るまでの山崎くんとの約束がっ!(;_;)
山崎くんと仲悪かったのからの殴り合いによる和解(笑)、
土方さんへの憧れを語る山崎くんと龍之介の友情、
そして船上での山崎くんの最期が!

私かなり涙腺が堅い方で、人生で「感動して泣く」ってことがほとんど無い感受性が乏しい人なんですがww、山崎くんの最期はちょっと泣けました。涙出ました。

「俺の代わりに新撰組が勝つところを見てくれ。俺の目になってくれ」
ってセリフは人が死ぬシーンではわりとお決まりですけど、それを聞いてる龍之介が喋れないこととか、新撰組はもう勝てそうもないのに最期までそう信じてる山崎くんが切なすぎたりして泣きました。

だから、目になってくれって山崎くんに託されたのに、戦が終わってないのに蝦夷地を離れたくない龍之介に滅茶苦茶共感しました。土方さん、そんなこと言わないでくれよ、みたいな。
山崎くんの攻略ルートなんで出ないんですかー(゜ーÅ)ホロリ
本編をやったときから山崎くんは掘り下げて欲しかったので、幸せでした

ということで、土方さんルートのはずなのに、山崎株がガーンとあがってしまいましたとさ(笑)




*芹沢ルート
次はこの人をやった方がいいと聞いたので。
内容的には土方ルートと対になる感じですかね。

芹沢さんルートでは土方ルートとは逆に、龍之介は芹沢さんの小間使いであり続けます。いっしょにいると見えてくる、一見頭おかしいように見えた芹沢さんの、言動の真意とは……みたいな。

「浪士組を大きな組織とするには、土方、お前は鬼になれ」
薄桜鬼本編とはまた違った意味での「鬼」の意味。土方が「鬼の副長」と呼ばれるまでになった経緯。
土方ルートではあんなに嫌いだった芹沢さんが、実は良い人に見えてくるから不思議です。

次第に芹沢さんを父親のように慕っていく龍之介がなかなか健気。最後は風間と千鶴といっしょに蝦夷地まで行きます。

それにしても芹沢さんがかかった死病は一体何だったんでしょうか?
発疹が出て、脳が蝕まれる病気って……?





*藤堂ルート
いやぁ、これが一番やりたかった! 平ちゃんルートです。

大体筋は土方ルートと同じなんですが、合間合間に現れる平ちゃんの不安。
ここから平ちゃんが途中で新撰組を止めちゃう理由も生まれてきたのかな、と思ったり。
浪士組の話をみんなに持ってきたのは平ちゃんだったとか、北辰一刀流の道場を辞めた理由とか、番外編として楽しく(?)できました。
平ちゃんと龍之介の友情も良かったですね。最後には龍之介に生きる道を与えてくれた平ちゃんに感謝。
声優さんが、関智一さんと吉野裕之さんで安形とボッスンだ~、とか言ってスケダンで喜んでましたww

薄桜鬼では平千が一番好きなんですが、龍之介が江戸で羅刹になった平ちゃんを見つけてしまうスチル、平ちゃんかっこよかった
ガヅキヨネさん、流石です(笑)

最期の十六夜挿話の平千も良かった。
「千鶴を残して死にたくない」って。
死なないで~(泣)

昔ピクシブで読んだ漫画で、随想録で平ちゃんが千鶴にあげたかんざしが、龍之介の呉服屋で買ったものだってやつがあったんだけど、そのネタがやっとわかりました。もう一度読みたいなあ。

最近平千冷めてたのに、再燃しそうで怖い……( ̄▽ ̄;)





*小鈴ルート
小鈴ちゃん可愛いよ、舞子言葉可愛いよ、とか思って、平ちゃんでやめようと思ってたのに続けてしまいました(笑)

感想としては……
駆け落ちっていいね(*⌒▽⌒*)←
花街からの落籍とかって、ネタとして好きなんですよね~
小鈴ちゃん可愛い。立ち絵が可愛い。龍之介よりかなり年下ってことはいくつなんだろう。
印籠の話とか、金平糖とかも可愛い。
可愛い見た目だけど、中身はなかなかキツイって可愛いよね。
可愛い何回連呼したでしょう・・・





*原田ルート
小鈴ちゃんとほとんど変わらないからやってみました。

龍也先生とどうしてもかぶってしまうね。仕方ないか。

過去のお友達の話とか、龍之介へのアドバイスが、本編の左之さんの「千鶴か、新八とともに戦うか」の選択につながっていくものなんだな、と強く感じました。
左之さんは大人かっこいいね。



終わり(_)
ご拝読ありがとうございました☆
スポンサーサイト