2013年01月

エピソードN

ポケモンアニメ、シーズンNのN登場話を見ました。

いつも木曜日は塾があるんで見れないんですが、バージルさんがイーブイ達連れて出てきた回から、何だかんだで録画して見てます

本当に小さい頃から見てたから、アニメ見ると異様にテンションが上がります。
ずっとワーワー言ってる。
「ピカチュウかわいい!」とか
「りゅうのいぶき、威力60!」とか←

ロケット団のキメ台詞も復活してたので(!)、一緒に唱えてしまったww




話戻ってNの話。
声優中村悠一さんですねー
ユーキャン超かっこいい。
最近ポケモン声優豪華すぎる気がする。
そもそも宮野さんに悠木さんなのに、梶くん、木村良平さん、ユーキャンって……
ロケット団だって豪華なのに。


エピソードNは、オープニング&エンディングからして本当にN推しで、小さな子供よりも、ゲームやってる大きなお友達対象な気もしました(笑)

「365日with」の恵理さんも書いていたけれど、ポケモンセンターでNグッズが増殖中らしいですし。
(今度買いに行きます!!)


いやー、でも
「世界はどうしてこのような形なのか知りたいんだ」
とか

「(ニャースに対して)どうしてポケモンならポケモンの、素晴らしい言葉を話さないのか?(うろ覚え)」
とか、ゲームやってる私は、Nがどんな子かわかってるからいいけど、小さい子供はポカーン(゜_゜)な気がする(笑)



来週はチェレンも(やっと)出てくるようだし、ポケモン録画してまで見るようになるかもしれません

何歳だよ、私。
3歳の頃からポケモン見てるのに、同じもの見て楽しめるなんて……( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト

ラブミーギミー

ラブミーギミー(通常盤)ラブミーギミー(通常盤)
(2012/12/19)
Tia produced by ryo(supercell)

商品詳細を見る




supercellのryoさん作曲の、とあるアニメの主題歌らしいです。

ryoさんファンの友人から借りたんで、アニメ事情はよく理解してないんですが

相変わらずryoさんらしい、ハイクオリティーの可愛らしい曲です

カップリングの「palette」も良い。サビの半音ずつ上がっていくところが好きσ(∀*)


本当にryoさんは、ニコ動の星だなぁと思うこの頃です。
プロデュースしてるsupercell、EGOISTのCDはめちゃくちゃ売れてるし、Clarisとかに提供もしてるし。


今回この曲を歌ってるのはTiaさんっていう方で、ニコ生で歌ってるのをryoさんが目をつけてスカウトしたらしい。
まだ高校生だって!(゜_゜)
まあcherryさんもすごく若いらしいが。


Tiaさんの声って、

supercellのnagi(やなぎなぎ)さんの透明さ



EGOISTのcherryさんの歌い回し


さらに可愛らしさ

って感じ。

ryoさんって、本当にこういう声が好きなんだなぁ。

猫にかまけて

*猫にかまけて 町田 康


猫にかまけて猫にかまけて
(2004/11/16)
町田 康

商品詳細を見る




「あ? 呼んどんな。人間やな。人間が呼んどるわ。はっ。あほらしもない。どうせ行ったら、いい子ね、かなんかゆうて、喉のとこ撫でよんねやろ。まあ、あれはあれで気色ええっちゅうか、そんな悪ないもんやからちょっと行ってみてもええねんけどな。」


猫好きで知られる作者による猫エッセイ。


「気位が高く威厳に満ちたココア、犬の血が混じっているのではないかと思うほど人懐っこいゲンゾー、遊び好きで無邪気なヘッケ、並外れて気の強い奈奈」


作者の手にかかれば、猫も生き生きと口をきき始めます。
動物と共に生きるということ。そこには喜びも沢山あるけれど、いつかは必ず別れがある。
猫の写真が満載で、猫好きもそうでない人も楽しめます。続編、『猫のあしあと』も要チェック。       

シャーペン


しょうもないけど、シャーペン新調。

どっちもuniのαーgelで、一本はクルトガ内蔵。

前もおんなじ型のものを使ってたんですけど、細身の方のゲル部分が破れちゃったのと、クルトガの方が上の金属部分が錆びてきたので買い直しました。

両方900円くらいです。やたら高い( ̄▽ ̄;)


まだ普通に使えるのに、見てくれが悪いから買い換えるのもいかがなものかと思いましたけどねー。
でも学生という職業における必須道具ですから、思い切って買っちゃいました。

ロマンチカクロック


気付いたら本棚にあった(妹が買ってきてた)ので、読んでみました。

カバーイラスト、シャーベットカラーで可愛いですねー
やっぱりカラーの色使いは群を抜いてる気がする。


個人的には、最後のオマケページの「おまけの時間」が一番面白かったですww

槙先生が自宅のデッキに閉め出されちゃう実話なんですが、すごく面白かったです、すいません(笑)


あと、最後の裏表紙の裏(?)のところの作者コメントに

「わたしは締め切りがこわくない」

って書いていらっしゃって、ピカ☆イチとの両立本当にすごいと思いました(゜_゜)


気になる方は購入してみたらどうでしょう?

空中さんぽ


あすかそろまにゃーずの最新CDが届きました

「あすかそろまにゃーず」とは、歌い手の「そらる」さん、「ろん」さん、絵師の「さいね」さん、MACCOさん等による音楽サークルです。


今回は40mPの曲を、事務員Gとおさむらいさんがアレンジしたものみたい。

「歌ってみた」と「弾いてみた」のコラボですね


ろんさん最近めっきり上げなくなっちゃったから、CDだけでしか新曲聞けないので、早く聞きたいです


オマケ音源も楽しみ。

メガネ変えた


メガネ変えましたー
視力がどんどん下がってましてね。
勉強してるからだと信じたい。そんなにやってないけど(-_-;)
でもかけてみたら若干クラクラしたから、きつくしすぎた感も。


特に何も考えないで、形と色で選んだら、セシルマクビーのメガネだったみたいで。
親と一緒に会計してから気づきました。
メガネケースがオシャレでビビった(笑)

りぼん2月号感想*2

昨日はすごい雪でしたねーΣ( ̄□ ̄) (東京)
近所でトラックが立ち往生してました。ビックリ。
今日もまだまだ積もってたし。朝っぱらから滑りそうになっちゃいましたよ。


ではでは、*1からずいぶん時間が空いてしまいましたが、りぼん2月感想行きます。


*チョコタン!
マルチー可愛い
読んでて安心できる連載です。
ナオは麻琴と同じくらいの「頑張る系主人公」だなぁ。


*CRASH!
おぉ、アルファに次いで、ダークもフェードアウト……
次はスタディ7の番かな、流れ的に。懐かしい(笑)

周りがどんどん消えていって、気付いたら「アイドル戦国時代」のトップになってた展開はちょっと嫌ですねぇ´・ω・

CRASHには実力で勝ち上がっていって欲しい。


*花巡り合わせ
きょうもお坊ちゃんもいい人すぎて共感できない(-_-;)
お嬢様美人。

思い出金平糖連載じゃダメだったのかな、とここに来て思います


*僕の家においでよ。
最近気付いたけれど、『都会のトム・ソーヤ』シリーズの、何巻目かの副題と題名がそっくり。だから聞いたことがある気がしたみたいです。

これは主人公が嫌だなぁ・・・嫌どころか気持ち悪い。
貧乏ネタならいくらでもあるけど、そこで開き直るでも懸命に生きるでもなく、ひたすら自虐に走ってる主人公に、「プライドはないのか」って言いたくなります。
笑うところなのはわかってるけど、全く笑えない(@_@;)


*まりもの花
すごい、国際的だぜ・・・
何も言えない(・.・;)


*魔女とハツコイ。(追記)

書くの忘れてました(^_^;)
カラーがきれいでよかったです。
内容も、カミングバックしてきて嬉しいな、という思いもそこそこある感じでした。

柚木先生って勝気なヒロインのイメージがあったんですけど、せーらみたいなおとなしい目の主人公でもいいじゃないか。

最近読んだマンガ

君と僕。(12) (ガンガンコミックス)君と僕。(12) (ガンガンコミックス)
(2012/11/27)
堀田 きいち

商品詳細を見る


*君と僕。12

友達から借りました。
私は要推しなので、今回すごく良かった……!
日沙子ちゃん可愛いです。幼なじみラブ。

東先生もカッコいいよねー
この漫画、借りる度に欲しいなと思うんですけど、何故か買うに至らない´・ω・






プリンシパル 1 (マーガレットコミックス)プリンシパル 1 (マーガレットコミックス)
(2011/05/25)
いくえみ 綾

商品詳細を見る


*プリンシパル

借りました。
和央と兄弟になるとは、と驚きましたΣ( ̄□ ̄)
最終的には弦と和央のどっちが糸真とくっつくんだろう。
札幌たくさんでてきて面白いです。





斉木楠雄のサイ難 1 (ジャンプコミックス)斉木楠雄のサイ難 1 (ジャンプコミックス)
(2012/09/04)
麻生 周一

商品詳細を見る

*齋木楠雄のサイ難

借り物です。ジャンプのギャグ漫画。
友人がこの作者さんが大好きで、『勇者学』から借りているのですが、この『齋木~』は今までより更に面白いと思う。なんか進化してるよ。
超能力ってテーマでサクサク進んでいくのがいいのかもしれない。





アオハライド 6 (マーガレットコミックス)アオハライド 6 (マーガレットコミックス)
(2012/12/25)
咲坂 伊緒

商品詳細を見る

*アオハライド

これは買ってます。
発売当日、本屋にものすごい量が平積みしてあって、次の日見てみたらそれがほとんど捌けてました。
別マってスゴいね……( ̄▽ ̄;)
頑張れりぼん。

この巻は、最初の方がかなりドキドキする展開で、後半は読者としてすごくモヤモヤする感じ。

洸が優しすぎて、ね……(泣)

群像劇っぽいところが好き。もう6巻か。

ポケモンXY

しばらくピクシブの「ポケモンXY」タグ見てたら大分新三体に慣れてきました最近の彩です。

最終進化形を見ないとどれにするかは決められないけれど。
やっぱりサンリオっぽいけれど、慣れました(-_-;)


いやー、ポケモンってやってる母数が多いから、ピクシブとかでもどんどんヒットするんで本当に助かります。

好きなものの二次創作が多いって幸せです。


今回の舞台はヨーロッパだそうで。(友達がエッフェル塔が出てきたって言ってた)
カントーからずいぶん世界観が広がったものですが(汗)
新主人公ズの女の子が金髪で新しいなーと思ってたら、あの子はパリジェンヌなんですね。理解。


後は新伝説のポケモン。
第一印象は、シカガミ様(@もののけ姫)と、劣化版ルギア!
だったのですが、これまた見慣れてきました(-_-;

選ぶんだったらシカガミ様かなぁ。女だしXにしたい。
伝説のポケモンの英語表記の一文字目が「XY」なんだそうで。


バージルさん役の梶さんがナレーションしている公式動画を見ながら、唸っているこの頃です。(勉強しろ←)

ポケモンXY

8日に任天堂の社長自らが発表した、今年10月に出るポケモン新ソフト、その名も、

「ポケットモンスターXY」

ついにポケモンも3DSの時代が来ましたか……!


それにしても、こんなに引っ張っての発表なら、絶対にルビサファのリメイク版発売だろうと私も周りのポケモン好きも思っていたけど、まさかの完全新作( ̄▽ ̄;)

なんでルビサファ作らないんだろう。出たら、BWから離れてたファンでも絶対買うと思うのにな。


名前も色から完全に外れちゃいましたし。
BWもそうでしたけど、頑張って無機質な感じを出してる気がする。
XYって、染色体かよっていう。
これは絶対にいつかZが出ますね(笑)


最初の三匹も、どうしたのって感じだしなぁー。

カエル(水)と、栗っぽいの(草)と、ジュエルペットっぽいの(炎)。

BWの三匹を初めて見たときも、ビミョーかなぁと思ったんですが、やっぱり今回の方がポケモンらしくないと思うんです。

カエルはポケモンが既にたくさんいますし(ニョロモとかガマゲロゲとか)、草タイプのは一見して何だか分からないし。
炎タイプは、どうしてジュエルペットがここに……って感じ←


カントー、ジョウト、ホウエン、シンオウとそれぞれの地方でポケモンのキャラデザはそれぞれですけど、イッシュから何か「ポケモンらしさ」がなくなってる気がするんですよね……


何となくデジモンっぽいとか、サンリオっぽいとか。
一見して何の動物がモチーフなのかがわからなくなってきたのが原因だと思うのですが。


やっぱり私もオバサンになったのかなー(@_@)
世代交代しなくちゃいけませんもんね。

もともと受験生だから買えないけど、発売しても「欲しくて欲しくて耐えられない(泣)」みたいなことにはなりそうにないです


ポケモン大好きなんですけどね。
(現に最近ポケモンセンターに行きたくてたまらない。イーブイコレクションが欲しいんだ……!)

大好きだからこそ、どんどん広がりすぎて密度が薄まっちゃうのが悲しいです。


でも、来年あたりになったら

「超楽しいこのソフト!!」

とか言ってるかもしれないんで、定かではありません

涼宮ハルヒシリーズ

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)
(2012/09/01)
谷川 流

商品詳細を見る


涼宮ハルヒシリーズ。
全巻持ってます。ファンブック(『観測』)まで揃えてる。

最近読み返してて、やっぱりものすごく面白いと思ったので、知ってる方も多いとは思いますが、ひとつ。


なんだかんだでこのシリーズ名を知らない人はあまりいないと思うのですが、
(知らないならむしろ先入観なしで読めるかも)、
何となくオタク文化の代名詞的な(?)イメージがあって、読んでない人も多いと思うんですね。


あと、私の友人の複数人が言ってたことには、「何となくエロいイメージがある」と。

全然そんなことないですよ!
ちょっとハルヒがみくるちゃんをコスプレさせたり胸を揉んだり←するけど、それ以外はまーったく何もなくて、安心して読めるラノベです。


このシリーズの何が面白いかというと、キャラクターがとても魅力的なのはさることながら、SF的な世界観が簡単に身に付くことじゃないでしょうか。

普段SF読まない私ですが、(最近初めてブラッドベリを読んだ)中学生の時にハルヒを読んで、急速に世界が広がったのを感じましたし。

日常の中の非日常ってやつが、実感できる作品だと思います。

例えば、過去未来の時間移動の話とか、小泉くんがよく語る世界想像論の話とか。

「自分のいるこの世界が、このような状況設定をされた上で、第三者に今から3秒前に創られたとしても、私達がそのことに気づく術は無い」
とか。

今あなたが私のブログを読んでくださってると思いますが、これも数秒前に創られた設定かもしれない……
という考え方、考えるだけ無駄かもしれませんが、私には衝撃的でした。


その他にも、時間がループしたり、分岐したり、日常だったはずなのに、気付いたら非日常に変わる瞬間が鮮やかですよー


作者の谷川流(ながる)先生の、『学校を出よう!!』シリーズも、非日常という意味ではとても面白い。

キャラクター性はハルヒより薄いけど、ロジック的にはこちらの方が大掛かりなんじゃないかな。




私がハルヒを読み始めたきっかけは、わりと最近(2010年)に『消失』が映画化されたときに、友達が全巻貸してあげるから一緒に見に行こうと誘ってくれたこと。


ハルヒの存在自体は、中一のとき、学校の移動教室の余興で、内容も知らないのに「ハレハレ愉快」を踊ったことで知ってたんですけどね(笑)

お陰で今でもハレハレ踊れる(笑)
小泉くんパートだからあんまり面白くないですけどね。


で、その友人が貸してくれたのを夢中で読みふけって、最終的に全部揃えてしまって今に至ります。


個人的に思い入れが強いのは、やっぱり映画館で見た『消失』でしょうか。
でも『憂鬱』のインパクトは本当に大きかった。『暴走』みたいな短編集も好きです。ラノベで短編集って珍しいんじゃないかな。


アニメの挿入歌も大好きです。『God knows...』は今でもカラオケで歌ってて泣きそうになる(笑)

ちなみに私はハルキョン推しです(∩∀^)☆


……長くなってしまった( ̄▽ ̄;)
それだけ好きだってことですね(笑)

願わくば、谷川先生に『驚愕』の続刊を書いて欲しいなぁ。出る気配がないので

知らない人も、知ってるけど読んでない人も、本当にオススメのシリーズです!
BOOK・OFFで100円で売ってるので、お手軽だと思います。絶対100円以上の価値がある。


ではでは、ここまでお付き合いありがとうございました(__)

Mew

今日はついに赤本買ってきましたー
受験生だよ(T_T)
まだまだのうのうとしてたかったのに

はっと気付いたら冬休みもあと2日ですしねΣ( ̄□ ̄)
信じられないぜ、まったく



さて、前置きはこのくらいにして(笑)

大好きな絵サイトさんの話。
このブログのリンクに入れてるサイトなんですが、

Mew (ミュー)

ってサイトさんです。
管理人はハナさん。


可愛い&綺麗な絵柄で、ボカロとかポケモンとかたくさん描かれる方で、私は数年前からずっと追いかけてるのです(∀)

カゲプロとかうたプリも描かれてたしね。本当に私の好みどストライク。


そして、今年は年賀状企画がサイトで行われてて、私も申し込んでハナさんから年賀状を頂きました!(>_<)


「ポケモン不思議のダンジョン設定で、ヒノアラシとフシギダネのチーム」

っていう私のリクエストにも応じていただいて、めちゃくちゃ可愛い年賀状が届きました……!


頂き物とはいえ、了承無しに上げられないと思うのでUPはしませんが、本当に可愛い。
フシギダネが笑ってるよ//

元日から毎日眺めてはニヨニヨしています。

私と同じ画材(コピック)を使っていらっしゃるはずなのに、この違いとは……
色の重ね方とかが根本的に違います。やっぱりスゴい。


というわけで、ハナさん年賀状ありがとうございました!

本当に大好きです!


と一方的に語っておきます(笑)


「Mew」、オススメなのでポケモン&ボカロ好きな方は是非。

ちなみにサイト名はポケモンのミューが由来らしいです

りぼん2月号感想*1

思いついた順に書いていきますー

なんか今月、カラー扉が少なかった気がしたのですが、よく見たら気のせいでした。
桜姫華伝がなくなったのと、いつもカラーが多いCRASHとかシュガソルとかがモノクロだったから、そう感じたのかな?


*ひよ恋
うわー、コウくんが
ついに振られちゃいましたね。

個人的には「なぜ結心がひよりの告白をしたのか」の問いかけが気になる。
この謎さえ解決できれば、話がもっと進むかなσ(∀*)
期待してます


*シュガー*ソルジャー
麻琴可愛いなぁ。
「頑張る系主人公」って肩書きが段々似合ってきている気がします。
入谷くんも一皮むけたし、文化祭楽しみです(∀)

そういえば、桜姫華伝のかわりにシュガソルが良い紙になってる!
だから今月いつもより綺麗に見えたのか。


*スターダスト☆ウィンク
最終回(T_T)
長い連載でしたね。颯が潔く身を引いたのが少々意外でしたが、綺麗な最終回でした。
潔すぎてちょっと切なかったけどね。颯涙目(゜ーÅ)ホロリ
私は最後まで颯派だったよ!

春ななの次回作は前後編……楽しみにしてます


*ロマンチカクロック
キャラクター達中2のくせに、婿養子とか獣医とか言ってて偉いなぁ。

私が中2の頃は、若干中2病だったのと、パソコン文化に目覚めたので、急速にヲタク化が進行した感じで、特に何も考えてなかった気がします←

そういえば地味に杏花音とわかなの見分けがつかなくて辛いです( ̄▽ ̄;)


*流れ星レンズ
こちらも中2。
蜂野くんがじみーに出てるのがなんだか面白いww

高校の学祭に行くってうらやましいイベントです。


*絶叫学級
ブログやってる身として、ホラーとは別の点で刺さるものがありましたww

ブログを続けられてるのも、見てくださる皆さんのお陰だと心から思っています(笑)


*ふわふわふたり。
青井先生二回目の本誌です。
前より確実に絵が可愛くなってるし、話も面白いです。
なんか一つ一つのセリフが効いてる感じ。

来月から連載かぁ。
嫌じゃなくなったんですけど(むしろ楽しみになった)、でも色んな人がいる中で、ここで青井先生か、とはまだ思います。

年賀状生プリント


妹が応募したやつが当たったヽ(´∇`)ノ

槙先生のです。可愛いなぁ。
FUJIフィルムってロゴが裏面に入ってました。


番号でサインが当たるってやつはさっぱり外れてしまったようですが、これだけでも嬉しいです♪

2013年

img002.jpg


今年は受験生イヤー★なので、あまり更新できないと思いますが、できるかぎり頑張っていくので、今年も世界のカケラをよろしくお願いいたします。

受験勉強も頑張るよ!!(>_<)