2013年02月

N

N  完全1万枚生産限定盤N 完全1万枚生産限定盤"NA"ver.
(2013/02/27)
ナノ

商品詳細を見る





ナノさんのセカンドアルバム、「N」を購入!


ナノさんは、ニューヨーク出身のバイリンガル歌手。ニコニコ動画で「歌ってみた」活動をされてたんですが、近頃アニメの主題歌とかも歌っていたりして、知名度が急上昇してる(と思います)。

ナノさんの魅力は、英語がカッコイイのももちろんだけど、歌声が力強いところだと思うσ(∀*)
声のため方も好きー

よく「ONE OK ROCK(ワンオク)」ってバンドに似てるって言われてますが、それは否定の仕様がないと思う
曲調も似てるし、発声も似てる。
友達に「ナノってどんな感じの歌手?」って言われたら「ワンオクっぽい」って言うだろうし。
でも私はワンオクもナノもどっちも好きです


今回のアルバムだと、やっぱり看板曲の「Nevereverland」が良かった。
あと原曲から好きだった「Palette」かな。



自分の好きな歌手さんって、皆声と歌い方が似てるなと思うこの頃。
特徴は、中性的でどちらかというと声量がある人。
例えば↓

VALSHE(バルシェ)さん
ろんさん
ELLEGARDEN(エルレガーデン)
ONE OK ROCK(ワンオクロック)
ナノさん

……分かりやすい好みである(゜_゜)
あと、特徴的だけどUVERworldとか。

誰か同じような声が好きな方、声かけてくれると嬉しいです(笑)
スポンサーサイト

銀鏡反応

20130227183747.jpg
20130227183633.jpg




怪しげな写真ですが(笑)
実はこの試験管の底に付いてるのは、銀なんですよー。

今日、学校で「銀鏡反応」って実験をやりました。
私の班がなかなか上手くいったので、試験管ごと頂いてきました(笑)
実験直後はもっとピカピカしてたんですけどね´・ω・
パラフィン付けるタイミングが遅かったかな。
でも実際の鏡の製法だけあって、ちゃんと私の顔が写ります。


作り方は、

硝酸銀にアンモニアを過剰に加えて「アンモニア性硝酸銀」にしたのに、ホルマリンを入れて温めて、還元する

らしいです。


確実に期末に出るからちゃんと復習しないと

りぼん3月号*2

「なかよし」の付録のトーンとかがすごく話題になって、今なかよし品薄状態らしいですねー
りぼんも漫画化セットみたいなのやったのになぁ。やっぱりトーンが欲しいのか。わかるけれども。
 
ではでは、続きですー
 

 
 
*絶叫学級
まずは映画化おめでとうございます
モデルさんには疎いんですが、主演の川口さん美人ですねー
同い年かぁ(゜_゜)
 
今回のは渡辺くんが別にかっこよくないからちょっと微妙でした。
そして岩本さんも可哀想な気がして、同情しちゃうよ……
 
 
*チョコタン!
ナオとアリマは、個人的に本誌の中だとかなり好感が持てる主人公カップルです。
 
りぼんフェスのアニメでは、チョコタンがCV釘宮理恵さん、ナオが佐倉綾音さん、アリマが江口拓也さんだそうで。
いつも思うけど、結構豪華ですよね声優陣。
釘宮さんのチョコタンが楽しみです。
(私の中での釘宮さんは、「ミルモでポン!」のムルモのイメージが強い)
 
今月もアリマくんは安定のかっこよさでした
 
 
*流れ星レンズ
表紙&ショコラ接種&レンズで村田先生祭の今月号でした。
武智くんがかっこよかったなあ。
 
村田先生が前に本誌に載せてた「瞬間ピンク」が好きだったんですが、私村田先生のメガネキャラが好きかもしれない(笑)
 
 
*CRASH!
うわー、まぁ来るだろうとは思っていた流れでしたが、思ってたよりもユイと一彦の仲が早くにバレました
 
普段CRASHとして皆で使ってる所に彼女連れ込んだら、そりゃバレるよねぇ(´ヘ`;)
 
 
*まりもの花
「私はまだピチピチの小学生よ!」に吹いたww
見えねーよって言うまひるに同感。
 
英訳するならトーンじゃなくて、ちゃんと訳してほしかったな´・ω・
 
 
*花めぐりあわせ
佐助がいいキャラしてます。慧一郎よりもしっかりキャラが立ってる気も……
 
 

 
 
今月は久しぶりに掲載順で感想書いてみましたが、いかがだったでしょうか?
 
普段本誌を読み始めるとき私は
続き物(exシュガソル)
→ギャグ
→比較的一話完結型(ex絶叫学級、チョコタン)
って感じであまり掲載順を気にしないで読んでます。
 
今月は一番シュガソルが良かったかな。
ではでは、ここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました

夜咄ディセイブ



うわぁ、いままで積極的にはカゲロウプロジェクトおっかけてなかったんですけど、今回のは心からかっこいいと思いましたー(>_<)

カノかっこいいよ。私はネコ目のキャラが好きな傾向にあるようだ。

ひらいて

ひらいてひらいて
(2012/07/31)
綿矢 りさ

商品詳細を見る


綿谷りさの作品です。
綿谷さんは「蹴りたい背中」からたいていの作品は読んでるけれど、シンクロ率的には今回の主人公が一番高かったです。
エンターテイメントとしては「夢を与える」が一番だったかな。

主人公の愛は好きだった「たとえ」くんに近づくけれども振られてしまったあと、「たとえ」の彼女である美雪と仲良くなるんですが、そのドロドロがなんとも怖い・・・

怖いし、「いや、ないだろ」と思えるような愛の行動なんですが、どこかわかってしまうところがこの作品の面白さなんだろうな。

綿谷さんの、詩的な文体が好き。

ハッピー

3月15日に増刊が出るそうです↓
りぼん公式hp


今回は好きな人が誰もいない(強いて言うなら水純先生?)ので、買うの見送るかもしれません。
これから新人先生の掲載が発表されたら、もう一度考えます。

増刊買わないとなんとなく暇になるんですけどね

木村先生の絵が一瞬誰だかわからない感じで驚きました(いい意味で)。
朝吹先生は槙先生っぽい。さすが元アシさん。

りぼん3月号感想*1

いきなりですが、ちょっとここらで以前の記事に若干修正。
春ななの新作、前後編だ!
と書いてたんですが、よくよく見たら、スタダスの番外編なんですね、これ。
主人公が菜花だったことに気がつきました。


ではでは、今月の感想参ります!


*ロマンチカクロック
今回の扉は、葉書で募集された中から選ばれたものみたいです。
ロマチカが巻頭カラーだと嬉しい

内容は、杏花音と蒼の間の「約束」をフィーチャーした感じ。
兄弟間の約束なんて、我が家では全くないけれど
(あるのかもしれないけど、効力は一日程度)
小さい頃に双子の姉とした約束を守ろうとしているなんて、蒼は律義だなぁ。

杏花音の蒼への対抗心がかわいらしいです。

ロマチカ、一時期ツイッターでけっこう話題になってましたよね。
話題性があるのはいいことだσ(∀*)


*ショコラ接種
村田先生ダブル掲載一作目。
可愛い話だったし、絵もかわいかったんですが……
「チョコの匂いを嗅ぐと、過去の嫌な気持がフラッシュバックする」っていう設定が、一読しただけでは分かりにくかったです。

普通に「それ以来チョコが嫌いになった」じゃダメだったのかな(´ヘ`;)

でもやはり村田先生の読み切りは面白いです。


*サマーバレンタイン

うーん、やっぱりちょっと読みにくいですねぇ……

よくよく読めば可愛い話なのに、
「今私の名前呼んだ!?」
に若干引いちゃった(笑)

音子ちゃんが可愛い。


*僕の家においで
三話目にしてまともに読んでませんすみません(x_x;)

*ひよ恋
結心にもっとひよりへの愛について語ってほしかった(泣)
「そーゆーとこ」なのはわかったけれどもそれでも言葉で表そうよ

コウくんと律花は相変わらずおいしい。


*シュガー*ソルジャー
カラー扉は麻琴にあまり見えないけど、それでも可愛いですね
「カラー扉ができるまで」のコーナーにはびっくりしたけれども。
ペンタブって一万強で買えるんですねー意外と安い。
今月はいろいろと良かった!
デッサンが崩れ気味じゃなかったら更に良かっただろうけどそこは気にしない方向で(゜_゜)

雨季ちゃんも遊佐くんも白雪さんも大分キャラ立ってきましたし。
何より麻琴が頑張ってるし。

入谷くんの背中に抱きつき隊。



今回は一旦ここまでー

りぼんの付録


りぼんの付録、使ってみました
カナヘイさんのとか、普段使いでも全然違和感なくて助かります。

女子校は「友チョコ」イベントが壮大なので、大変です

シリコンの方も今度試してみようかな。

札幌に行ってきた

札幌にスキーに行ってきましたー

雪まつりは私が行ったときはまだ始まってなかったんですけど、もう大体できていたので、覗くだけ覗きました。

伊勢神宮のやつが凄かった(∀)


お寿司、パフェ、ラーメン等々色々食べましたよー
やっぱり自分は味噌ラーメンが好きだと再確認


そして、東京にもあるのに何故かポケモンセンターサッポロに行く(笑)
しっかりゲノセクトももらって来ました

アニメ同様ポケセンもN推しで、Nの登場話の映像がばんばんモニターで流れてました。



20130203181202.jpg


Nとサトシと写真撮るスポットもあったし(笑)
サトシって意外と背が低いww
さすが10歳ww

イーブイコレクションとか、色々散財して買ってきたので、それはまた後日写真上げますね





さらに、札幌は言わずと知れた初音ミクさん誕生の地ということで、東京よりミクを見る機会がめちゃくちゃ多い。

雪ミク柄の市電とか。
(中吊り広告とかまでクリプトン一色。アナウンスはなんと、ミクの中の人の藤田咲さん!)
fc2blog_201302061726174f8.jpg

(画像は日経新聞http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1704O_X11C12A2CC1000/から引用)



20130204125721.jpg


新千歳空港もミク推し。
但し、肝心のミクイベントは、5日~だったので、4日に行った私は入ることができませんでした(泣)
中をちょっと覗いてみたら、大きな等身大のミクさんのフィギュアと、たくさんイラストが飾ってありました。
入りたかったよ

代わりに、空港内にナゼかアニメイトがあって、ボカログッズがたくさん売ってたので、ちょっと高かったけどスオウさんのリンレンのファイルを買いました↓

20130204220054.jpg





いやー、楽しかった(笑)

りぼん3月号


※最近ケータイ投稿の調子が悪いので、同じ記事が複数上がっていたらすみません(x_x;)


3月号買いました。今月は発売日が早いんですね。
いつものように3日に買おうと思ってました。
表紙はレンズ。
今月村田先生大活躍です(>_<)



まずは、次号(4月号)予告を見て思ったこと。

①絶叫学級映画化ーーーΣ( ̄□ ̄)
まさかの。アニメ化より先に映画化とは……!

②春田先生前後編キター
やっぱり春なないないと何か足りない気がします。

③彩原先生連載キター
99回死んだ七瀬くん、どこかの増刊で載ってたときは、あんまり面白くなかったけどなぁ。

④池田先生読み切りキター
うーん(#+_+)

⑤ボカロ特集冊子が付録につくらしい
そういう時代になったんですねぇ。
ボカロ歴4年の私には今更だけど、初心者の妹は喜んでました。



今月は、ロマチカとシュガソルが良かったです(∀)ノ
詳しい感想はまた後日ノシ