2014年12月

りぼん増刊&2月号感想

年末進行のおかげで感想も本誌と増刊が入り組んでしまった……
増刊があまりにも分厚いので、感想一通り書くのはじかんかかりそうです(⌒-⌒; )


まずは増刊感想!

*ドリームツアー-羽-
村田まゆ
打ってて思ったけど、この -羽- ってタイトルなんだか面白いw
もしかしてシリーズ化したりするのでしょうか。
今作はモノローグ読んでて楽しい感じで良かったです。途中で目線が変わるのもなかなか良いね!
むらまゆ読み切り好きだー


*うしろの光子ちゃん
これはよかった。
絶叫が終わるときいてから読むとまた違った感慨が有りますが……
光子が健気でいいですねー



*バイバイミスター
持田あき
春増刊のスピンアウト?
すずらんと白滝くん、まわりの人間はそのままで、今回はすずらんの友達のみぞれに注目。
白滝の持論がアインシュタインだったのに比べて、みぞれはチャップリンです。
嘘つきからのお母さんの流れと、雪だるまのパンの流れが感動的でした。
前回のすずらんのセリフ、白滝のセリフを連想させるようなセリフがところどころあって胸熱です。
またスピンアウトあるなら、南雲くんやってほしいなー


*ディアー🌙ロケット
たいら茶織
これは要素多すぎ……
未来設定必要だったかな?


*野獣とひとつ屋根の下
吉澤みずき
これは……幼馴染もしくはそれに準ずる何かに迫られる展開はもうお腹いっぱいです(´Д` )
絵は綺麗ですなー
魚知のあ先生もデビューされたから、酒井先生アシsは桃井先生、吉澤先生、雪森先生、魚知先生ですかね


*シュガー*ソルジャー番外編
ツッコミウサギの方は、自分が全然自分のぬいぐるみを洗ってないことが申し訳なくなりました←
雨季ちゃんと先生の方は、あまりに突然で読者側もびっくりしたよね 笑
先生歳いくつなんでしょうね。24で7歳差くらいかしら……
私は遊佐と雨季ちゃん推しだからちょっと複雑……


*マヤカシカレシ
柚木ウタノ
これは柚木先生の絵柄がなんだかしっくりきた!
もともとヒーローが猫顔だからですかねぇ。
内容としては、るなが不幸なのはよーうかーいのーせいなのね、そうなのねっ! って感じですねわかります(⌒-⌒; )
猫又はものすごく長生きした猫がなるものだから、千陸にはあってない気もしますが……






続いて本誌感想!


*またあした
永遠の方がりさより積極的ですねー

今回雰囲気かなり好きでした。絵もくせが抜けたというか、普通にかっこいいですね
なんだかダブルヒーローロッキンヘブンな感じがしますが、次号に期待。
主人公がもてまくる話はどれだけ主人公に魅力があるかが大事ですよねー
今月号の表紙はまだりさにしか見えなかったので、いつになったら自分の中で永遠に見えるようになるか楽しみ。


*シュガー*ソルジャー
修学旅行いつの間に終わったのか……
本格的に入谷くんの闇に突入です

絶対セ⚫︎ムとかついてそうな豪邸なのに、ガラス簡単に割れるとかないっしょ……w

誕生日なのに散々だなぁ。お母さんの登場でまたかき回されそうです。


*つばさとホタル
バスケ漫画が学園モノの中で目立ってます。
アッキーかわいいなぁ。学校の王子様☆系ヒーローではないのもまた目立ちますね。
こういうミサンガってどうやって編むんだろう。


次は年明けになっちゃうかなー
また感想書きますね。
スポンサーサイト

EGOIST showcase*002

EGOIST(公式HP)というアーティストのファンクラブ限定ライブに友達と行ってきました!!!
ギルティクラウンとか、サイコパスの主題歌歌ってるアーティストです。
作曲はsupercellのryoさん、ボーカルはcherryさん。

夏休みにあったファーストライブにも参戦したのですが、毎回満足感がすごいです。


cherryさん声も動きも可愛い。同い年とは……
張ってもウィスパーでも映える声で本当に好きです。

そしてやっぱり作曲のryoさんの曲は神。

「君の知らない物語」でsupercellがブレイクする前、ボカロ時代のryoさんを知ってるからこそ、supercellの「My dearest」とブラックロックシューター歌ってくれたときには涙腺崩壊しそうでした。

ギルティクラウンの曲でペンライトファンみんなで振ってると、いのりのシンパみたいで楽しいし、サイコパスの曲で振ってると世界観に酔えて楽しいね 笑

サイコパスの映画の曲もあるのかな、あったら今日歌うだろうな……と思ってたから、なかったのは残念だったけど´д` ;

今回はファンイベントだったこともあって、質問コーナーとかファン交流がたくさんあったし。まさか会場でTwitter使って質問できるとは思わなかったw
ハッシュタグってすごい。

「好きって言われた日」、「All alone with you」、「名前のない怪物」、「Fallen」がたまらなく好きでした。

全てはryoさんに繋がっているんだなぁ……
これからも追いかけ続けます!









おまけで、お台場で「サイコパスる冬」やってたから、サイコパスショップで買ってきたクリアファイル↓

アルファサファイアプレイ記(ハゲツゲ~ヒマワキ)

テストがあったせいで亀の歩みになっている……
もっとポケモンに割ける時間があればいいのですが´д` ;

以下雑記です




ギリーと出会ってのち、パッチールをかわしてハゲツゲに到着。
火山灰集めるの好きで、当時は青いビードロとか黒いビードロかなり使ってたなー
また時間があったら集めたいです。
パッチールの模様違いを集めてると火山灰溜まるよーっていうゲーフリの意図が見える。



ハゲツゲタウン到着。
土が赤い感じは変わりませんねー
もうあんまり意味のないように感じられるコンテスト会場 泣があるくらいで、ハゲツゲタウンは本当に寂れている……

アクア団が流星の滝に向かったとの情報が入ったので流星の滝に向かいます。

ハートのウロコは数枚持ってるけど、まだ体験版から移して来てないのでまた今度。



化石マニアの家は最初から掘り進めた穴が最初から大きくなってる……?
昔は殿堂入り前は小さかった気がするんだけど、気のせいでしょうか。
その前にマコトの家に。パソコン使いやすくなったらしいんだけど、よくわからないぞ……?
この道路はチルットをいつかは厳選したいですねー



流星の滝に入ると、ソライシ博士とアクア団が。なんでもソライシ博士の持っている隕石を奪いたいらしい。
ユウキくんとダブルで、幹部のイズミと下っ端のペアを倒す。
イズミさんも以前より野生になったというかなんというか……
荒くれ者になったって言えばいいのかな?
イズミさんを倒して、アオギリも倒す(アオギリのキャラデザはわりと好き。漁師というか船長というか海賊というか)。負けたアオギリがメガストーン発動するか……? というタイミングでマグマ団の下っ端とマツブサが登場。
このあたりのCG感よかった!
結局隕石はアクア団に奪われ、アクア団はえんとつ山に向かう……



ロープーウェイが解放されたので、えんとつ山に登る。
ロープーウェイのBGMはすごく懐かしかったけど、あのドット絵の火山灰が降ってる感じが好きだったので、画面が引いてる感じになって悲しいな……



えんとつ山に登るとマグマ団とアクア団が対峙している。
ポチエナ同士が向かい合ってるところに入り込むと怒られるのが面白かったw



イズミさんとアオギリを倒して、隕石を返してもらう。
昔は隕石を装置から自分で取り外した気がするんだけど、どうでしたっけ。



デコボコ山道下ってフエンタウンへ。マッハ自転車だし、一回で通れるところが少ないですねぇ。



フエンタウンへ。
温泉は健在なれど男湯と女湯で分かれた……!
そして昔は温泉入ってたお婆さんたちがいなくなっちゃいましたね……
温泉内のやけどなおしは健在。
温泉の外の岩盤浴(?)みたいなところも立体的になってて時代を感じましたね。
お婆さんからもらえるたまごはソーナノでしたっけ。



アスナさんを倒すためにフエンジムへ。主人公より先にミツルくんがアスナを倒してるんですね!
今作はミツルくんがかなりのポケ廃になってしまったと巷で言われてましたけど、これからが楽しみです 笑
フエンジムの構造は昔とあんまり変わってない?
主人公が下に落ちる時の動きが可愛かったなぁ。
紅葉はアスナに似合っててかっこよかったです!

アスナさんのポケモンはどれもこれもドンメルのだいちのちからで瞬殺だったので、アスナさんのオーバーヒートが火を吹くところは残念ながら見られなかったのですが^^;




アスナさんを倒すとユウキくんが現れ、トウカシティまで連れて行ってくれました。
ついに父親を超えるとき…… 笑
トウカジム床ピッカピカ!
いかにもかくとうタイプっぽいのにノーマルタイプなんだな。
かたきうちのエフェクトかっこいいw
障子が赤にそまってるよ
ケッキング二匹いるんでしたね、そういえば



バトルに勝ってからのセンリさんがいいパパすぎて泣けますヽ(;▽;)ノ
ミツルくんが出てきて、お父さんと話をするミツルくん。
強いトレーナーになるという決意を新たに、いっしょにキンセツシティに連れて行ってくれます
空を飛べないかわりに、色々連れてってくれるから成り立ってるんだなぁ



キンセツシティから東へ進み、なみのりを使ってホウエン地方の東側へ。
この辺りのヒマワキシティ付近のマップは正直進むのがめんどくさい……
長い草むらあまり好きじゃないです 笑



進んでいたら、突如としてダイゴに話しかけられる。
なんなんだ、これ……と思って話を聞いていると、どこからともなくラティオスが!!

そうか、これがポケ廃の友人達が語っていた「ラティの厳選がめっちゃめんどい」ってやつか、と思って進みます
ラティオスの背中に乗って謎の島へ行きます



謎の島にはラティアスが!!
ラティアスに出会う前に脳内に謎のセリフが響きましたが、あれは誰の言葉なのでしょうね?
ラティオスは、ラティアスがアクア団に狙われていることを悟ってダイゴと主人公を読んだらしい。
ウシオのサメハダーをかわしてラティアスをゲット。
ダイゴからはメガリングをもらえます。
ここまでが長かった!





何事もなく元の道路に帰ってきました。
なんだかダイゴさん神出鬼没ですな……



天気研究所でアクア団が暗躍中。
イズミさんが、研究所から3000年前の世界の気象についてのデータを奪ったそうです。
ゲンシカイキとか、ゲンシカイオーガという単語も初めて出てきました。
3000年前はカイオーガはすごいパワーを持っていたらしい。
イズミさんは、世界中が水浸しになることはあまり望んでいないようでしたね……



途中ユウキくんがバトルを挑んでくるものの難なくかわし、空を飛ぶをもらう。
空を飛ぶがゲットできるまでバッチ6つとかなかなかキツイですね……




ヒマワキシティに到着。
ツリーハウス、外側もかっこよかったけど、家の中もものすごく雰囲気ありますね……!
ハンモックとかこんな家住みたいわー
カクレオンのせいでジムに入れないので先へ進む。





ひでりのいわとはヒードラン出現用になったみたい。
とくに道具とかもなかったので一周しておしまい。
そしてまたもダイゴさん。
デボンスコープいただきました。
カクレオンをデボンスコープで見て捕まえるイベントでしたが、正直これ以前にカクレオン出てきちゃってるからなんとも言えない……
主人公のカバンの中にある、えんとつやまでアオギリからもらった隕石に気づいたようですが……




ヒマワキジムの前のカクレオンをデボンスコープでどかして、いざヒマワキジムへ。
リメイク前は、このジムとルネジムの仕掛けで何度も遊んでたなーという思い出。
流石に小学校一年生の知能では難しかったものの、大学一年生ではよゆーですね^^;
ナギさんは謎のカメラワーク、ターンからの対戦でなんだか笑えましたw
ライボルトのほうでんで一蹴。
ようやく空を飛べるようになりました……!!




ヒマワキからミナモの方へ進みます。この道も懐かしいけどめんどくさい……
サファリパークがサファリボールなくなってて悲しくなりました(;_;)
これじゃあただの草むらじゃん……




切り悪いけど、今のところこれくらいかな!

パーティー
ジュカイン 45
オオスバメ 44
ライボルト 43
バクーダ 43
グラエナ 44
キルリア 39

はやくキルリアをエルレイドにしたいのですが……
めざめいし欲しい(;_;)

りぼん2月号買ってきました



増刊出たばっかりなのにもう2月号……((((;゚Д゚)))))))
年末進行って恐ろしいですねぇ。

表紙はりさにしか見えないので、あれ?という感じでした(小声

来月号は雪丸先生が早々に復帰ですね!
短期集中と明記されてるのが印象的です。

あと絶叫学級が次号で最終回って!?!?
突然の最終回でびっくりしました。光子さんが本誌になったりするのかな。


年賀状書き終えたらちゃんと読みまーす

メリークリスマス(=゚ω゚)ノ



Merry Christmas and best wishes for the happy new year!!

ポケモンセンターメガトウキョーレポ










池袋に移転した、ポケモンセンターメガトウキョーに行ってきました!!!

いやー、天皇誕生日で池袋は人がたくさんいて、これはポケセン混んでるかなーと思ったら案の定めちゃくちゃ混んでました。ちょっと疲れました。


友達の一人が欲しがってた、オープン記念のピカチュウのぬいぐるみ↓はもちろん売り切れ。



でも店員さんに聞いたら今日の朝にはあったらしい。(もしかして毎朝小出しにしてるのかな??)


オープンしたのが12日とかだから、まだ十日くらいしか経ってないんですね。もう大きなお友達から小さなお友達まででごった返してましたよ。


棚が人混みで見えない……という感じだったので、買い物にも苦労します。
あと、私が狙ってたスーパーひみつきちのミズゴロウドールも売り切れ(;_;)
かわりにアチャモドール買ってきました。


混んでる理由としては、色違いのピカチュウとリザードン配布してるのも大きかったですね。
1時間ごとにピカチュウとリザードンが交互にふしぎなおくりもので配信されてて、時間になるとその場にいる人が一斉に3DS開く様子は圧巻でしたw


私は大学の男友達3人と行ったのですがw(大学でポケモンやってる女友達募集中……泣 一人しかいないです)みんな対戦ガチ勢なのでマルチバトルやりましたが完全に足引っ張りました、ごめんなさい(;_;)

彼らは家に帰った後もリザードンとピカチュウの厳選するらしいです。
おくりもの厳選はキツイよね……私もリザードンはやろうと思います。


結局戦利品はこちら。
私はpetitシリーズがあると反射的に買っちゃうからお財布に悪い。
でもカードケース欲しかったからすごくよかったです!





おまけで、ポケセン行く前に食べたハンバーガー。
ジャンクじゃないけど美味しいハンバーガーってよいね!

りぼん増刊



りぼん増刊買いました。
さすがにこれは分厚すぎる。公式Twitterも言ってたけど余裕で立ちます。

今回はあまり期待してなかったんだけど、けっこう面白かったかな。
番外編もよかったし、村田先生のと持田先生のがよかった。
持田先生のはすずらんちゃんがもう一度出てきて????ってなって春の増刊読み返したらちゃんとみぞれちゃんいて納得。スピンアウトよいですね。

他の読み切りですと、島田先生とか星屋先生がよかったかな。
すごく思ったのが、柚木先生と木下先生の内容被りすぎな……

今度詳しい感想書けたらあげますねー

りぼん1月号感想

新連載2枠がけっこうワクワクした今月号。感想行きますー



*さかさまクランベリー
かるき春

ブラコン、低身長同級生……ってだけでも要素多いのにタイムスリップ……^^;
と思っていたら、ふわっと笑った2年後ヒーローに撃ち抜かれました 笑
なぜかすごくワクワクします。来月楽しみです!
前より男の子の絵柄かっこいいですね。
でも、気絶して目覚めたら○○が私の彼氏!? ってどこぞかの漫画サイトの宣伝バナーでよく見かける話ですなゲフンゲフン


*小さな恋のでっかいメロディ
木村恭子

題名が思い出せないけど、全く同じような出だしの読み切りがあったから、その焼き直しかな?
さすがに既視感で新鮮に読めないです……
題名はなんかのパロディ?
ところで、この漫画がツイッターで最初の3ページがネタ扱いされて回ってきたのが驚きでした……
発売二日後くらいだったからかなり早いし、漫画に興味ない友達がリツイートしてたからかなり回ってたのかなぁ。
シュガソルのメアド顔直書きの画像が回ってきた以来のツイッターでのりぼん画像遭遇でした^^;


*シュガー*ソルジャー

仲直りできてよかったですねー
口開けられる? はちょっとドキッとしました 笑
(今回入谷くんの首のあたりのデッサンにもドキッとしました……小声)

酒井先生もコミックスで書いてたけど、りぼんにおける微エロってどこまでが許容範囲なのでしょうね 笑
ベイベとか14Rで槙先生がけっこう攻めてる印象がありますが……

やっと主人公カップルに話が戻ってきたかと思ったら、ここで入谷くんのお母さん登場ですか……
酒井先生の漫画はどの作品も親子関係がテーマですけど(最近のだと夢、ナナギ、藍、夕露、妃芽?)、入谷くんのはなかなかシビアだからなー


*つばさとホタル

鳥羽くんアタックするもつばさは気づかず。
新キャラは何だか黒バスとかにいそうな感じですねー
自己チューで俺が得点決めたるって感じの。
黒バス3巻までしか読んだことないけど←
恋愛要素薄いけど、しっかりスポーツものになってて嬉しいですo(^_^)o
アッキーにはがんばって欲しいなぁ


*ロマンチカクロック

白血病いよいよ危なくなって来ましたよ……
香鈴と蒼がイチャイチャしている裏で茜さんが大変です
(でもキスシーンすごくよかった!!)
みっちゃんが緑せい高校の関係者フラグだし、どうにか病気治ってくれるといいんだけど……
双子だから最悪骨髄移植も可能なのかな。二卵性だから型が必ずしも合うとは限りませんが。


弓道と四辺形間隙症候群

前回「弓道と肩インピンジメント症候群」って記事を書いたんですが、肩について進捗があったので個人的な記録もかねて。

通常のインピンジメント症候群の治療(腱板周辺の筋トレ)で一向に痛みが改善しなかったのと、インピンジメント症候群では現れないはずの左肩~腕にかけての感覚が鈍くなる感じが出てきたので、何らかの原因で神経を圧迫していることを視野に入れることになりました。

その神経圧迫っていうのは、たとえばガングリオン(中身にコラーゲンとかが詰まった袋状のできもの。手首などの関節にできる)が肩の中にできてて、これが肩甲骨の神経を圧迫しているという病状があるらしいです(肩甲上神経麻痺)。

そこで、ガングリオンができていないかMRIを撮って調べてみることに。
人生初のMRIはやっぱり音がうるさかったですね(@_@;)
閉所恐怖症ではなかったのが確かめられてよかったです 笑



その結果、結局ガングリオンは見つからなかったのですが、腋の筋肉がむくんでいることがわかりました。
病名的には「四辺形間隙症候群」といって、腋の筋肉(小円筋)が炎症を起こしてむくむことで、腋窩神経を圧迫して感覚が鈍くなったり肩の痛みがでるそうです。
四辺形間隙っていうのは、小円筋・上腕三頭筋・上腕骨・大円筋で囲まれている部分のことで、この隙間を腋窩神経がとおってるそうです。

肩が痛いと思っていたのに、関節じゃなくて腋がおかしくなっていたとは・・・・・・・orz
自分の体なのに、どこが痛いかピンポイントにわからないものですねー


弓道面からすると、小円筋を使って引いていることは別に引き方的にはおかしくないはずなので、私の場合上腕三頭筋がない分小円筋に負担がかかってたのかなぁ。
やっぱりもともと文化系だった人間がろくに筋トレしないで運動しようとするとこうなるんですね。本当に情けないです 泣


しばらくはむくみと炎症が取れるまでは小円筋を使うような動きは避けて、体の全体的な筋トレに励むよう言われました。
もし炎症がなかなかひかなかったら、腋にステロイド注射することもありうるそうですが、めちゃめちゃ痛いそうですよ・・・・・・

うーん、年内には治っていただきたいところです(*_*;

りぼん1月号



りぼん1月号読みました。

60周年おめでとうございます!!

公式Twitterも始まりましたし、今年1年分は企画もあるようで楽しみです!

表紙は柚原先生。初めての表紙だけどかわいいですねー

今号はけっこう面白かったので、また感想書きますねー

ポケモンORASプレイ記(カイナ~ハゲツゲ付近)

テストが一つ終わったのでまたチマチマやってます。次のテストは9日後だけど(白目)


前回はカイナシティまででしたけど、これからホウエンの中心都市、キンセツシティに向かいます。


110番道路のサイクリングロードの下を通ります。
途中でカラクリ屋敷があったので攻略。屋敷に入ったときに、カラクリ大王の視線がキラーン✨となる表現がリメイク前はあったような気がするんだけど、気のせいでしょうか……?
途中のみんなのトラウマ、ユウキくんを難なく倒し、キンセツシティへ。



なんだこの近代的かつわかりにくいマップは……
キンセツゲームコーナーなくなってるし、この12年間でキンセツシティも大改革があったんですね(;_;)
二回はマンションになってるし……
ミアレシティと姉妹都市になったのかな?
あの中心都市なのにあまり発展してない感じが好きだったのになー
テッセンさん頑張っちゃったんですな^^;



キンセツジムの前でミツルがジムに挑戦したいとおじさんを説得中。
このこなんでこんなに可愛いんだ……(>_<)
さらっと倒しちゃってごめんよ。
いわくだきもらえました、ありがとう。
じめんタイプのポケモン持ってないんで、テッセンさんはゴリ押しで行きました。じめんタイプ要員誰にしようかな。





カゼノでマッハ自転車もらいました。そうだ、このBGMだったね!! って感じのしっくり感。
ライボルトメガ進化させてみたい気もするので、サイクリングロードの下の道で少し厳選してパーティーに加えときました。
ライボルトのメガストーンはサイクリングロードの下に落ちてました。今回はこのキラキラするのがメガストーンで、簡単に拾えるのねー



西に向かってシダケタウンに到着。
シダケタウン下方にもクチートのメガストーン発見。
女の子のキノココを探してあげると、「すごそうないし」もらえました。これ明らかにメガストーンでしょ……



カナシダトンネルをマッスグマのいわくだきで開通させて、晴れてミチルさんとその彼氏さんが出会えるように。この二人はポケスペでやたらキャラ付けされちゃてて、感情移入しちゃいます 笑



シダケタウンのコンテストはカイナシティと何も変わらない感じで……
うーん、シダケタウンでようやくノーマルランクに挑める感じが好きだったんだけどなぁ。これじゃあどこかの町に一つだけコンテスト会場あればいい話じゃないですか。
ミナモとハゲツゲも同じ感じなのかなぁ。ちょっと残念です。
あと何が残念ってポロックの作り方ですよ!!
なんでリメイク前のポロックマシーンが過去の遺物みたいにコンテスト会場に飾ってあるんですか 泣
あのけっこう難しい感じが好きだったのに、今じゃボタン一つでパパッとポロックできちゃうなんて悲しいです 泣


とりあえずカナシダトンネル通ってカナズミシティに行ってみたら、デボンコーポレーションの社員がパシッたお礼にボールをくれましたw
これでボールの種類が増えるらしい。よかったよかった。



シダケタウンに特に何もなさそうなのでキンセツに戻ると、アクア団がハゲツゲタウンに向かうという話を立ち聞きしてしまう。
キンセツから北へ向かいます。


いわくだきで進んで、かちぬき一家に勝利。きょうせいギプスもらいました。
ポケモンリーグに行ったという息子は、チャンピオンリーグの途中で会えるんだよね、確か



砂漠はゴーグルをまだもっていないので通過できず。
いつも思うけど、ポケモンのプレイヤーを道に誘導する仕組みはよくできてるなー


えんとつやま方面に向かうと、ユウキくんがかいりきくれます。
ここの草むらでドンメルが出るので、サーチで2Vまで厳選して手持ちに加えておきました。じめん&ほのお要員になるかな。



えんとつやまはアクア団占拠によりロープーウェイに乗れず……
フエンタウンへは段差が邪魔していけないので、ぐるっと迂回してハゲツゲタウン目指します。この段差めんどくさいよねー



途中でひみつきちを作れるイベント登場……!
友達に「はよ秘密基地作れ」と散々煽られていたので慌てて近くの洞窟に作り、その場で友達とすれ違いました 笑
フラッグ集めたりしてなかなか楽しそうですね、スーパーひみつきちo(^_^)o


一旦ここまでー

旅パは

ジュプトル 35
グラエナ 33
ドンメル 18
キルリア 30
オオスバメ 34
ライボルト 27

です。
キルリアをサーナイトにするかエルレイドにするか悩み中……
ジュカインがメガ進化すればドラゴン付くし、かくとうタイプが欲しい気もするんですよねー
でもフェアリータイプ使ってみたいし……
うーん^^;

11月に読んだもの

母親の影響からくらもちふさこをよく読むのですが、YOU付録に「おしゃべり階段」1巻復刻版がついていたので読み返してみました。
くらもち作品だったらお気に入り一二を争う作品ですね~

同時に最新作「花に染む」の5巻も発売したので買ってきました。
弓道をこの作品の影響から始めた者としては、弓道ワードが出てくるたびに笑ってしまうのです 笑
でもTHE 弓道マンガ って感じじゃないから部員におすすめしにくいんだよな~
逆に花に染む読者のどれくらいの人が楼良が手すりで手の内きめちゃってるとかの小ネタに気付いているかがきになります。



2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:373ページ
ナイス数:10ナイス

花に染む 5 (クイーンズコミックス)花に染む 5 (クイーンズコミックス)感想
前半は語られることはないと思っていた陽大の療養中の話でびっくり。千場くんの登場はちょっと唐突過ぎる気が・・・・・・お金持ちのお坊ちゃんのようだし、彼もこれからかかわってくるのかな。花に染むに影響されて弓道を始めた身としては、楼良が車内の手すりで手の内きめちゃって花乃に怪しまれるところとかが面白かったです。陽大と花乃の友達以上な関係は見ててドキドキしますが。私も陽大に射法八節教えてもらいたいです 笑
読了日:11月30日 著者:くらもちふさこ
おしゃべり階段 2 (マーガレットコミックス)おしゃべり階段 2 (マーガレットコミックス)感想
再読。高3のときにリアタイで受験の話を読んで、受験も何事も自分事となれば「そんなこと」じゃないんだ、と慰められた作品 笑
線だけじゃなくて、国分寺さんとか弟の円の感情の変化までしっかりさらってあるのがすごいと思う。線かっこいいー
読了日:11月29日 著者:くらもちふさこ
おしゃべり階段 1 (マーガレットコミックス)おしゃべり階段 1 (マーガレットコミックス)感想
母親の所有物(初版)。YOUの付録に復刻版が付いていたので読み返してみました。これが初連載作品だとは思えないほどのキャラクター造形で、くらもち先生の才能に感服します。私は断然線派です 笑
読了日:11月29日 著者:くらもちふさこ
しょうがの味は熱いしょうがの味は熱い感想
やっぱり綿矢りさは「なんだかこの感覚わかる」って感じの共感しやすい描写が多くて好きです。奈世の依存性も、絃の神経質さも私は持ち得ていないけど、一つ一つの心理描写が妙に生々しくて、小説じゃなくてエッセイでも読んでいる気分になります。終着点は結局曖昧なままだったけど、リアルの人の生き方って実際曖昧さとその場のノリで決まってるんじゃないかなと思いました。絃が奈世の不在を実感する流れがすごくよかった。
読了日:11月17日 著者:綿矢りさ

読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。