2015年02月

りぼん3月号感想つづき

テスト終わった\(^o^)/
追試がなければ春休みです。
一年生本当に早かったな……風のように過ぎて行った一年間でした(^^;;

りぼん3月号の感想、すごく遅くなりましたが簡単にいきます。


*猫田のことが気になって仕方ない。
大詩りえ

うわー、今月なんだかすごくリアルだった(頭抱え)
バレンタイン配ってるのは他の漫画があんまり季節感ない中流石という感じですが、その後の受験の話とかめっちゃリアル……
実際のところ私も
転勤族→5年生から転校→中学受験
というルートだったので、みっきーの気持ちも春菜の気持ちも両方わかりますね……
小学校で仲良かった人とずっと一緒に公立中に行けたらそれはそれで楽しいだろうなーと小学校卒業の頃はすごく寂しかった覚えがあります。
5年生から二年間だけの小学校だっといえ、仲のいい子できてたしねー(T_T)

猫田も公立中だといいですね、ホントに(T_T)
小学校卒業と同時に連載終了な感じがして寂しい。


*なないろ革命
柚原瑞香
うーん、ドロドロドロドロ……
ゆゆが普通に怖いんですけど(T_T)
ここまでの修羅場は望んでないです


*さかさまクランベリー
かるき春
やっぱりこの連載すごく好きです!
主人公もいい子だし、青山かっこいいー(((o(*゚▽゚*)o)))
こういう気づかいができて、ちょっと素っ気ないヒーローいいですねb
薄着で歩いただけなのにすぐ熱が出るのは少女漫画お約束ですが 笑
看病で二人きりなのもドキドキしますねー
遊園地ダブルデートも楽しみだ!


*シュガー*ソルジャー
酒井まゆ
ついにお母さん登場・・・・・!
でもこのキャラデザ、莉華さんとまざって少々辛いものがある 笑
今回黒髪キャラって雨季と渡瀬君だけですかねぇ。随分白髪多いな。
いつか来ると思ってたお母さんとの再会編。お母さんは自称「しーちゃん」だそうです。
今月はつなぎだからまだ何とも言えないな。来月どう話が動くか期待です。


*つばさとホタル
春田なな
今月ちょっと画面白いけど、鳥羽くんもアッキーもイケメンだから気になりません 笑
りぼんでこんなしっかりしたスポコン初めて見る気がするんですけど、どうでしょう。
「でも次は負けない」からの「明日からまた朝練付き合ってくれる?」ですよ(>_<)
かっこいいし、言われるつばさもうらやましいな。
マネージャーっていいなーと思うけど、私は尽くすタイプじゃないからむいてないんだろうなww


*バディゴ!
黒崎みのり
読みが外れて、意外とハヤテがシズク=アイに気付くのが早かった・・・・・!
気づいてるのは気づいてるで面白い展開になりそうですねー
好きな子と同居してて、しかもパートナー! っていうハヤテの葛藤も楽しみです。
芸能界ものおいしいから今後もきたいですよー


*絶叫学級
うーん、これで終わりか・・・・・・
もちろん光子さん嫌いじゃないからいいんですけど、絶叫学級の長年の歴史がこれでさらっと〆られちゃうのがずいぶん軽いなーと思いました。
もっと黄泉ちゃんに寄り添う感じが良かったな。
いしかわ先生お忙しそうですが、これからも応援してます。


*チョコタン
武内こずえ
前のチョコタンが学校に潜入する話も好きだったので、今回のもよかったです!
普段がっこうでは絡んでないらしいアリマくんとなおちゃんが学校で喋ってるのも新鮮だし、アリマくんの学ランかっこいいし。


*小さな恋のでっかいメロディ
木村恭子
渋谷君かわいいし、凜太朗は実はひどい男って設定なのかと思ったらそうでもなくて安心・・・・・・
木村ヒロインらしく、主人公が情緒不安定な感じですが、言いたいことはよくわかるよね・・・・・・(でも小6当時の私は言ってはいけない場所がどういうところだか知らなかった 笑)
よくわかるんだけど、わかりやすくはないというか。むしろ小説的なところを感じます。





今月は増刊も出るし、読むマンガには困りませんねー
あと、「宇宙をかけるよだか」を購入するか検討中。別ママンガはほとんど普段買わないのですが。

今月はひとまずこれで。ここまで読んでくださってありがとうございました!
スポンサーサイト

りぼん3月号感想

うーん、今月はけっこう遅くなってしまいました。

*えそらごと。
雪丸もえ

ひよ恋後の雪丸先生の短期連載。短期な上にオムニバスものなんですね!
「さぁ 名前をつけましょう このどうしようもない 鼓動の高ぶりに―・・・」ってあおり、すごくかっこいいです(^^)
今回は電車が一緒の塁に恋した琴子のお話。オムニバスってことは、来月は塁が主人公になったりするんですかね・・・・・・
それにしても中高6年間同じ路線、ほぼ同じ時間の電車に乗っていましたけど、こんな出会いは私にはまったくなかったな(遠い目)
いつもスーパーの袋をたくさんぶら下げて、同じ座席に陣取ってるおじさんならいたけど・・・・・・・

来月告白された塁が主人公で、再来月が由真が主人公だと、幼馴染もの好きな私得です。


*またあした
村田真優

永遠も豹藤くんも嫌味がなくていい感じです。
レンズよりもキャラデザが癖が抜けて、ふつうにかっこいい絵柄になった気がします。
黒髪至上主義の私には断然豹藤くんの方がいいけど、ダブルヒーローものも乙ですねー
スケボーできる人は普通にうらやましいです。最近はじめてスノボに行ったんですけど、スノボでジャンプとかできる人もかっこいいですよね。私は木の葉でしか滑れませんでした・・・・・・

「かっけー」の表情もめっちゃいいし、非公式万歳ってセリフもよいです。
入谷くんとか、鳥羽くんみたいに公式ヒーローばっかりじゃつまらないですもんね 笑

来月号も期待!


*ロマンチカクロック
槙ようこ

いや、双子の時間急展開すぎるでしょ・・・・・
相変わらず今月号もハラハラして読みました。まだ決定的なことは起こらず。
先月号蒼が白血病に気づいたかのような描写がありましたけど、今月号では疑ってはいるけど、確信はもてない感じ。

みっちゃんはやっぱり緑清の関係者。(元校長先生!)
これがどうきいてくるんでしょうねェ。

慎ちゃんは、遠恋でも女の子に迫られてもいちずに杏花音のことを思ってて、なんて純情ないいヒーローなんだ・・・! という感じです。
でも好きじゃない女の子に迫られたらやっぱりギョっとするんですかね。慎ちゃんに引かれたら立ち直れなさそう・・・・・・
きわめつけは、「彼女、わがままだから」からの「会いたい」のコンボですね!
慎ちゃんはりぼん内ヒーローランキングナンバーワン(彩調べ)だ! 涙
だからこそ、今後の展開に慎ちゃんがどうかかわってくるのかが不安です(T_T)
ロマチカの登場人物に幸あらんことを。

トーハクで刀剣見てきた

こんにちは!
テスト一週間前だけど遊び倒してます。レポートも一個積んでるけど、どうにかなると信じているよ……(震え声)

先日上野の東京国立博物館(通称トーハク)に行って来たので、そのまとめをしたいと思います。

そもそも、なんでトーハクに行こうと思ったかと言いますと、今ハマってるパソコンゲームのせいでして。
その名も「刀剣乱舞」(通称とうらぶ)!!


刀剣乱舞公式サイト


友達でも多くの人がやってるし、かなり今盛り上がってるゲームですね。
端的に言えば女向け「艦隊これくしょん」。
艦隊じゃなくて刀剣が擬人化されていて、刀剣男子を育成して戦わせるゲームです。

キャラデザかわいいし、モデルになってる剣がいちいち歴女心を刺激して(土方歳三、沖田総司の剣とか!!)さすがニトロプラスという感じです(((o(*゚▽゚*)o)))

あとレアな剣がなかなかドロップしなかったりして、いい感じに物欲も刺激されるね!
三日月と小狐丸が欲しいんだけど一向に来ないね……待ってるよ……


で、同じとうらぶ仲間と一緒に
「そうだ、トーハク行こう」
「そして刀剣の本物見てこよう」
ということになりまして。

ゲーム好きが高じて、本物の刀剣を求めに博物館に行き、教養を高めるという。これぞ歴女のたしなみです()


トーハクは一部を除いて写真撮影OKなので、写真撮影もしてきました。
トーハクで2月13日現在展示されてたのは「獅子王」と「鳴狐」です。


まずは獅子王




獅子王の拵(こしらえ)





鳴狐






他にも長船光忠作の太刀とかあって、これのどれかが燭台切光忠かも!!! とか思いましたし、獅子王と鳴狐以外にも号がついてる剣がたくさんあって、とうらぶがこれからキャラが増えてくるらしいから、その中に新キャラとしてこの剣がくるといいなーとか思いました。
石田三成の剣、石田正宗とか絶対来るでしょ。
あと鶯丸が名前を挙げているという、鳴狐の横に飾ってあった大包平。
大般若長光も来そう。



トーハクには、所蔵してる三日月宗近を展示して欲しいんだけどな……
とうらぶで一番人気と言っても過言ではない、美しい平安刀が展示されたら日本中の審神者達が押しかけると思うな……

あと、私のスタメンで戦ってくれてる太郎太刀、次郎太刀が愛知県熱田神宮に飾られていると聞いて、見にいきたくなっちゃいますよね~


いやー、この刀剣沼、かなり深そうです\(^o^)/


りぼん3月号



買ってました!
さかさまクランベリーがかなり楽しいのと、シュガソルが激動の母子対面ですねぇ。
つばホタはさらっと負けちゃったけどスポコンっぽくてよい!

劇場版PSYCHO-PASS感想

ようやくテスト地獄が終わったので遊び倒してます、お久しぶりです!
まだまだテスト終わった余韻に浸りたいのに、気が付けば今テスト2週間前なのはどうしてでしょうね(*_*;
一般的な大学生よりはるかに春休み始まるのが遅くてかなしいです。


ずっと見たいみたいと騒いでいたサイコパス劇場版をようやく見られたので感想を書きます。
見に行くのが遅すぎて観覧特典とパンフレットがすでに無くなってたのがショックでした(T_T)
以下ものすごくネタバレ↓





さすが劇場版、CGがすごくかっこよかったです。
シャンバラフロートも立体的で、カンボジア風?の建物もかっこよかったです。
キャラデザはアニメ版よりは目が小さめだったかな?
ポニザさんはさすがかっこよかったです、ポニーテールがきちっとできてなくて、実は乱雑に結んでる感じが「妥協を覚えた」に似合ってていいね(^^)/


キャラ的にいえば、なんといっても狡噛再登場ですね!!
すごいぴっちりした格好しててなんだこれwwとか思いましたけど、たばこ吸っててマッチョなのにめっちゃかっこいいヒーローって最近では珍しいんじゃないかなぁ。男くさいヒーローというか。

朱ちゃんとの再会シーンは感動的になるのかと思って楽しみにしてたんですけど、まさかの取っ組み合いからの「お久しぶりです」→「逮捕します」で色気が全くなくて、さすが狡朱という感じでした 笑
でもそのあと狡噛さん、朱ちゃんのこと守ってくれるしね!
狡噛がいると朱ちゃんが2期の有能で隙がない印象が薄れて、女の子っぽくなるからなぁ。
ギノさんも狡噛さんも両方めっちゃ魅力的で、ギノさんの「貴女」呼びも、狡噛さんの「お前」呼びもどっちもいい(>_<)
一番かっこよかったのは、「俺を捕まえにこい(ニヤッ」ってシーンですね!
捕まえに行きますよ、もちろん!! という感じでしたw

ギノさんと狡噛さんのシーンもよかった!
「妥協を覚えた」には感動しました(T_T)
キャラクターの関係としては二人とも深層では朱ちゃんを思ってるのかな? と思わせるようなセリフも多くてよかった。
宜朱も狡朱もおいしい。公式ありがとうございました 笑

ちょっと気になるのが、最後の狡噛のシーンが一見男の子の銃に打たれたようにも見えることですよね・・・・・・
狡噛役の関さんがツイッターで言ってた「不安」っていうのはこのことだと思うんですが。
サイコパスがこれで終わらずに、狡噛が世界中回ってるのを1係が追いかけ続けるのを期待してるから、こんなところで狡噛に死なれちゃ困ります、頑張ってください 笑


ストーリーとしては、霜月が言っていた通り、結局朱ちゃんは終始局長の手のひらで踊らされただけだったのでしょうか?
最初のテロリストたちは誰からお金もらって高機能のゴーグルとかゲットしていたんだろう。
局長が朱ちゃんを動かすためにそこまでテロリストにお膳立てしてあげる意味がよくわからないし……
ニコラス側が日本に攻め入ろうと思ってテロリストを使ったっていうならわからなくもないけど、本来は狡噛側で民主化運動に加わっていたようなテロリストたちが、どうやったらニコラスの指示で動くのかがよくわからないです。
そのあたりの描写がよくわからないせいでストーリーの導入まるっと要らなかったんじゃない? とか思っちゃうし。
うーん、わからないです(@_@;)

あと、宣伝PVであれだけ目立っていたニコラス・ウォン(cv神谷)が予想をはるかに超えてショボくって、広い思想を持てずに目の前を薙ぎ払うことしかできない人の顛末を見たな・・・・・・という感じです。
ハン議長という直属の上司の中身がコロコロ変わっても、ゲリラを虐殺し続けるニコラスの心中はどんなものだったのか、もう少し描写があってもよかったなぁ。
多分R15はニコラスの最期のシーンのせいなんでしょうね
でもアイムニコラスウォンも結局シビュラに泳がされて利用されていただけの、被害者といえば被害者なんですよね。このあたりの構造も深いなぁ。
霜月が言っていた「為すべき者が為す」ってセリフ、ノーブレスオブリージュ的セリフだけど、要するにニコラス・ウォン達隠された潜在犯達がが死ぬのは予定されたことであったから、後々処分されるはずであり今回の事件で朱が始末しても問題がなかったということですかね。
都市が完成するまで軍部を泳がしておいて、完成したら殺すってことか……

「歴史を尊重しなさい」とハン議長(実はシビュラ)に言い放った朱さまはさすが。
ニコラスとは対照的に、広い視野を持てて、なおかつ法と正義についての一本柱がしっかりしてるからなぁ。かっこいいです。
でも結局民衆はハン議長を選ぶよりほかが無くて、現状は変化しなかったっていうED後のシーンが強烈にシニカルでした(*_*;


全体的には、頭脳戦というよりはメカでのドンパチがメインで(もちろんメカがすごくかっこいいのだけど)日本でのディストピアな感じとは違って、紛争とは、誰が正義なのか……という感じで、刑事ものっていう要素はかなり薄れてしまったと思いました。
伊藤計劃の「虐殺器官」を読んですぐサイコパス見に行ったから、思考がそっち系に流れやすかったってのもありますが 笑


サイコパスはこれで終わらずに、これからも続いてほしいなー
願わくばopが時雨、edがEGOISTのまま続けていってほしい。
「名前のない怪物」、相変わらずすごくかっこよくって、世界観にもあってて最高でした。
それに、ボーカルのcherryちゃんの声が一瞬すごく花澤さん似てて、朱ちゃんが歌ってるんじゃないかと錯覚するときがあるんですよね。これもryoさんの狙いなのかな。



長くなりましたが、とにかく一言でいうと面白かったです。
原作なしのシリーズで、こんなに面白いものがあるとは思ってもみませんでした。
これからもサイコパス追い続けますよ!!

1月に読んだマンガ

2015年1月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:367ページ
ナイス数:13ナイス

マギ 24 (少年サンデーコミックス)マギ 24 (少年サンデーコミックス)
読了日:1月21日 著者:大高忍
ロマンチカ クロック 7 (りぼんマスコットコミックス)ロマンチカ クロック 7 (りぼんマスコットコミックス)感想
恋愛模様はちゃくちゃくと進展していてすごくほほえましいです。慎ちゃんかっこいいし香鈴かわいい。杏花音が白血病なのは本当にびっくりしましたが、今後どうなるのでしょう・・・・・・二卵性双生児だと普通の兄妹と同じだから、骨髄移植できる可能性は25%ですし・・・・・・みっちゃんが緑清の権力者っぽいし、これから闘病しながら高校受験頑張る話になったのかな。今後にドキドキしながら待ってます。
読了日:1月21日 著者:槙ようこ

読書メーター