2016年01月

原宿~表参道雑貨屋さんめぐり

先日とある用事のため表参道~原宿まで歩いたので、せっかくだから雑貨屋さんをめぐってみようと思い、数店行ってきたので備忘録も兼ねてまとめ。
まずは表参道近くのAwesome Store


公式HP
紹介HP
すごくかわいくてそこそこお手頃な商品が多くて素敵でしたーここはリピーターになりそう。
あらためて調べてみるとoff&onの系列みたいですね。知らなんだ。
ネイルオイルとリムーバー、髪ゴムを数点購入。



水曜日のアリス


ここは以前友人に連れて行ってもらったので今回が二回目。アリスのコンセプトグッズショップです。
公式HP
NAVERまとめ
平日の昼間だと整理券なしでもすんなり入れました。
やっぱりイヤホンジャックチャームがかわいいなぁ。




そのちょっと南にあるのがASOKO(アソコ)。
個性的でカラフルな雑貨が多い印象。マスキングテープと付箋が安かったので買ってみました。
公式HP




途中でコロンバンで苺パイを食べました。
絶妙な甘さのクリームと、パイのサクサク感が最高!

公式HP




お次はmuy mucho(ムイムーチョ)。
原宿駅にすぐ近くにこんな雑貨屋さんがあったなんて。スペインからの輸入品だそうです。
公式HP
muy.png



最終的な購入品はこちら。

今度はブルックリンチャームに行きたいなぁ。
それにしても表参道から竹下通りに向かって歩くと、年齢層がどんどん若くなり、日本人率がどんどん下がっていくの面白いな……笑
スポンサーサイト

1月

成人式とか


弓道部らしく三十三間堂で通し矢をしに、京都旅行に行ってたりとかして






1月はかなり忙しかったな、充実してたけれど。
また更新しますねー

あけましておめでとうございます!


あけましておめでとうございます!
今年は年始早々スキーに行ってきましたー
更新頻度が最近低くて悲しいのですが、ゆるりと今年も更新していきたいのでどうぞよろしくお願い致します~

12月読書メーターまとめ

2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2259ページ
ナイス数:43ナイス

宇宙を駆けるよだか 3 (マーガレットコミックス)宇宙を駆けるよだか 3 (マーガレットコミックス)
読了日:12月31日 著者:川端志季
陰陽ノ京〈巻の4〉 (電撃文庫)陰陽ノ京〈巻の4〉 (電撃文庫)感想
番外編みたいなお話でしたが、脇役が目立ってて嬉しかった!
訃柚の絵草子もよかったですー
読了日:12月30日 著者:渡瀬草一郎
陰陽ノ京〈巻の3〉 (電撃文庫)陰陽ノ京〈巻の3〉 (電撃文庫)感想
新キャラ、蘇芳の正体と顛末が潔くかっこよかったです。史実ネタもふんだんにある、よい陰陽師ものです。
読了日:12月30日 著者:渡瀬草一郎
ウエハースの椅子 (新潮文庫)ウエハースの椅子 (新潮文庫)感想
「すくなくとも、こっちが真実だ」という恋人のセリフが、すごく絶望を誘います……私小説のようにも感じられる文体。こんなにも不倫の閉塞感と幼少期の記憶を描けるなんてさすが江國香織です。
読了日:12月25日 著者:江國香織
屍鬼〈1〉 (新潮文庫)屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
読了日:12月23日 著者:小野不由美
その手をにぎりたいその手をにぎりたい感想
ラスト一ページが無駄に官能的な描写すぎて、今後不倫でもあるのだろうか? と思ってしまって後味悪かったです……バブルは知らない世代です。
読了日:12月14日 著者:柚木麻子
ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)感想
映画を見たので再読。映画よりも小説の方が「真綿で首を絞められるような」世界の描写がより強烈で印象的なように思います。トァンの復讐心の描写が映画では少なかったのがやっぱり残念だった。人間が「とても幸福」になって以降の意識の枠を飛び越えた人間、そしてwatch meをインストールしていなかった人間の今後が気になります。自分に知識がついてから読み直すと、伊藤氏の医学知識の深さに脱帽。
読了日:12月12日 著者:伊藤計劃
ホリミヤ(8) (Gファンタジーコミックス)ホリミヤ(8) (Gファンタジーコミックス)感想
体育祭、宮村にはすごくいい思い出になったようで読んでいてすごく微炭酸系!
読了日:12月6日 著者:HERO,萩原ダイスケ

読書メーター