2017年06月07日

病院実習で立ちくらんだので総診に行くよ

うわー、お久しぶりです。
病院でいろいろ見学する実習が始まったり、CBTがいよいよ勉強しなくちゃいけなかったりで足が遠のいていましたね・・・・・

最近は病院で本格的な実習が始まる前に病棟とか検査室とかを見学する授業が多いのですが、数十分立ちっぱなしで話を聞くことが多くて、立ちくらみやすい私にはなかなか地味にきつい実習です……
一年生のときの同じような実習でも、2.3回立ちくらみになって座り込んでしまって、看護師さんに「もう帰れば?」と冷たい目で言われてしまった思い出(´;ω;`)

パターンは大体いつも一緒で、最初は胃が痛くなって、そのあと吐き気と過呼吸、最後に目の前が白くなってきて座り込んでしまうというやつです。
顔色が真っ白になっているらしい。

案の定今回も二週間の実習で立て続けに2回立くらんだので、ちょっとこれは本格的な病院実習が始まる前に原因をはっきりさせないとまずいと思って近医を受診してみました。



主訴「立ちくらみ」で内科にかかったところ、いつの間にか大げさなことに「失神」という扱いにされ「心原性」「神経原性」「貧血」の疑いで検査をすることに。

採血をしてHbが12.8だったので貧血ではなく、
心電図を取って以上なかったので心原性ではない(?)

となると神経原性? それとも発作的に起こる不整脈?


となったのち、近医の先生は私が医学生とわかっているので、うちの大学病院の総合診療科に紹介状を書かれました!
のでなんと大学病院の総合診療科にかかることになってしまいました……


知っている総合診療科の先生が主治医になっちゃったら嫌だな……
変な病気じゃなくて、ただの起立性低血圧か迷走神経反射であるだろうけれど、こんなに大げさになってしまって安心だけど大変です(;'∀')



にほんブログ村




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。