スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りぼん一月号

では久しぶりに!
感想行きます(>_<)

20131211214754.jpg




*表紙
久しぶり(?)にひよ恋ですね
ニット帽可愛い

この付録は小学生ウケするのだろうか・・・?
私は今も昔も漫画家に憧れているので、当時の私だったら喜んで買っていたと思いますが、ちゃおを買ってるようなキラキラな付録が欲しい子たちにとっては、色味がなくって地味に思えるような気も・・・
うーん、わからないです。



*年賀状企画
佐和田さんの例が上手すぎてびっくりしたΣ( ̄□ ̄)
これコピックですよね? 多分……
絵柄も似てるしモチーフ揃えてあるしで完璧すぎ。

佐和田先生が普通にストーリー漫画描いたらどうなるんだろう



*猫田のことが気になって仕方ない。
春菜って、確かに小学生のときによくいたような、「自分の思い通りにならないとすぐにつっかかってくる系」女子だなって今回思いました。

自分の知らない話を聞くと、「どうしてあたしに教えてくれてなかったの!?」
みたいな。
そういうタイプの子って、確かに移動教室とかでもなぜかいつもよりイライラしてたりしたかも(笑)

小学校時代ってもう何年前だよって感じですが、小学生主人公もりぼんには必要なんだなと思いました。
もう一作の主人公はまりもだしね(笑)



*うそつき姫
インタビューコーナーで「三人は前描いたので、今回は四人」みたいなことを柚原先生がおっしゃってますね。
4人って確かに空中分解しやすい傾向がありますよね。
4人グループだけど、私は○○と一番仲良くしたい、みたいな。

かなりえぐくなってもいいから、シリアスに行ってほしいです←



*ロマンチカクロック
また新キャラ・・・!
女の子が増えると、正直顔の見分けが付きにくいので辛いです。
香鈴はばっちりわかるけど、わかなと杏花音がすでに辛いんだ・・・!

歩睦が香鈴に惚れるのはよくわかります。香鈴が「主人公のお友達」ポジションで、りぼんの中で一番ビジュアルが好きです。



*プリモプリーマ
こういうありえない世界観の学園ものののわりには、あまりぶっ飛んでない展開なのが意外・・・・
やっぱり私たちには紳クロのイメージが強いからでしょうか。
もっと変な展開でも驚かないよー



*シュガー*ソルジャー
扉絵、いつもと雰囲気違うけど可愛いですね!
クリスマスだー
麻琴がカラオケでバイトするのはちょっと意外でした。
ファミレスとかかな? と思ってたんですけど。

雨季ちゃんと遊佐くんのは、どうせ麻琴と入谷くんのデートを尾行、とかそんなのだろうからあんまり期待しません(笑)
麻里安ちゃんでかき乱されたけど、来月は持ち直してラブラブなんでしょうね。



*まりもの花
なんか線が急に太くなった・・・?
展開といい、絵柄といい、スクエニ臭がします(というか妖狐×僕SSな感じ。新キャラは凜々蝶みたい)



*絶叫学級
今回はなんか新しかったですね。
主人公そんなに悪いことしてないので、ちょっとかわいそう。



*ひよ恋

秋穂ちゃんって、「こういうひよりの障害になるようなキャラも必要じゃない?」みたいな作者側の考えが透けてて嫌だ……
もっとさらっと出せばいいのに、わざわざ「秋穂ちゃん編」みたいな感じだからなぁ。
うーん(-_-;)
disってごめんなさいorz



*ツバサとホタル
この作品今のところ一番好きです
みんなカッコいいし、黒髪ヒーローだから(笑)

今回はタイトルの意味がようやく明らかに!
「鳴く蝉よりも、鳴かぬ蛍が身を焦がす」ってことわざみたいですね。知りませんでした。
アッキーかっこいいね!





一端ここまで(^^)/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。