スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオハライド PAGE.45(別冊マーガレット11月号)

最近は別マも読んでます。
題名とあらすじは知ってても、細かいところは知らない漫画ばっかりなので面白いです。
アオハライドだけは単行本で読んでるんで全体像を把握できるんですが。

アオハライドはいよいよ試写会も終わり、映画の上映が近づいていますね。
そんな中、本誌では決定的な展開に。

まさかこのクリスマスイブというタイミングで双葉が冬馬を振るとは……
今まで冬馬と洸の間で揺れながらも、冬馬の彼女然としようと双葉が頑張っていただけに、どうしてこのタイミングで振ることに踏み切ったのかがちょっとわからず……
双葉が冬馬に一度も「好き」と言わなかった、というのがひどく冬馬が可哀想です´д` ;

「おまえに会いたい」なんて一度は言われてみたいような。(でも洸くらいのイケメンじゃないとおまえ呼びは許されないかな 笑)
「7時、三角公園の時計ところ!」というこの作品におけるキーフレーズが出てきてしまいました。もう最終回も近いかな……?


別マだと、今回連載二話目の「宇宙を駆けるよだか」が好きです!
美少女で人生イージーモード、加えて性格もよいヒロインが、クラスで浮いてるブサイクな女子と入れ替わっちゃって苦労する入れ替わりものです。
題名もかっこいいし、なによりブサイク女子の体が重そ~な感じが絵からよく出てて面白いです 笑
彼氏だったしろちゃんよりも、その男友達の方が先に入れ替わりに気づくという展開。
しろちゃん、なんだか裏がありそうで怖いなー

もうすぐ別マも12月号発売ですね~
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。