スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月に読んだもの

母親の影響からくらもちふさこをよく読むのですが、YOU付録に「おしゃべり階段」1巻復刻版がついていたので読み返してみました。
くらもち作品だったらお気に入り一二を争う作品ですね~

同時に最新作「花に染む」の5巻も発売したので買ってきました。
弓道をこの作品の影響から始めた者としては、弓道ワードが出てくるたびに笑ってしまうのです 笑
でもTHE 弓道マンガ って感じじゃないから部員におすすめしにくいんだよな~
逆に花に染む読者のどれくらいの人が楼良が手すりで手の内きめちゃってるとかの小ネタに気付いているかがきになります。



2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:373ページ
ナイス数:10ナイス

花に染む 5 (クイーンズコミックス)花に染む 5 (クイーンズコミックス)感想
前半は語られることはないと思っていた陽大の療養中の話でびっくり。千場くんの登場はちょっと唐突過ぎる気が・・・・・・お金持ちのお坊ちゃんのようだし、彼もこれからかかわってくるのかな。花に染むに影響されて弓道を始めた身としては、楼良が車内の手すりで手の内きめちゃって花乃に怪しまれるところとかが面白かったです。陽大と花乃の友達以上な関係は見ててドキドキしますが。私も陽大に射法八節教えてもらいたいです 笑
読了日:11月30日 著者:くらもちふさこ
おしゃべり階段 2 (マーガレットコミックス)おしゃべり階段 2 (マーガレットコミックス)感想
再読。高3のときにリアタイで受験の話を読んで、受験も何事も自分事となれば「そんなこと」じゃないんだ、と慰められた作品 笑
線だけじゃなくて、国分寺さんとか弟の円の感情の変化までしっかりさらってあるのがすごいと思う。線かっこいいー
読了日:11月29日 著者:くらもちふさこ
おしゃべり階段 1 (マーガレットコミックス)おしゃべり階段 1 (マーガレットコミックス)感想
母親の所有物(初版)。YOUの付録に復刻版が付いていたので読み返してみました。これが初連載作品だとは思えないほどのキャラクター造形で、くらもち先生の才能に感服します。私は断然線派です 笑
読了日:11月29日 著者:くらもちふさこ
しょうがの味は熱いしょうがの味は熱い感想
やっぱり綿矢りさは「なんだかこの感覚わかる」って感じの共感しやすい描写が多くて好きです。奈世の依存性も、絃の神経質さも私は持ち得ていないけど、一つ一つの心理描写が妙に生々しくて、小説じゃなくてエッセイでも読んでいる気分になります。終着点は結局曖昧なままだったけど、リアルの人の生き方って実際曖昧さとその場のノリで決まってるんじゃないかなと思いました。絃が奈世の不在を実感する流れがすごくよかった。
読了日:11月17日 著者:綿矢りさ

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。