スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾で夢夢買ってきた

お久しぶりの投稿です。
部活の合宿とか、海外旅行とかに行って満喫した春休みを送ってる彩です。

今回は台湾に旅行に行って、台湾版りぼんと名高い「夢夢(もんもん)」を買ってきました!





酒井まゆ先生、種村有菜先生がよく夢夢の話をなさっていたので、台湾行ったら絶対に買おうと決めてたんですよね。

ところが普通の本屋さんやコンビニでは見当たらず(セブンイレブンで売ってるところもあるらしい)、結局台湾の本屋さんで一番大きい(?)「誠品書店」で手に入りました。この本屋さんでは日本のファッション雑誌ですら手に入るので、売ってないはずがなかった感じです。
少コミの翻訳版も一緒に売ってました。


夢夢の中身は
シュガソル、ロマチカ、つばほた、ひよ恋の連載
(つばほたが文化祭本番あたりの連載。本誌とどれくらい遅れてるのだろう……?)

に加えて、
種村有菜先生の「猫と私の金曜日」がなんと2回分! 載ってました。

それとは別に、台湾作家の作品が4つくらい連載してました。


付録はこちら。




台湾作品もそこそこ絵が綺麗なのが多かったです。日本作品の訳は、擬態語が中国語で対応しないのがあるのか、一部の擬態語が日本語表記のままで、説明が加えられてるのがありました。

ちゃんと買えてよかったですd(^_^o)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。