スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りぼん11月号感想

お久しぶりです~
またしても更新が月末になってしまいました、反省……

今月は週3でバイトしてたらあっという間に過ぎ去っていきました(>_<)


ではでは、遅くなりましたが備忘録も兼ねて11月号の感想行きます。


S__77520898.jpg

*表紙
酒井先生新連載そのまま初表紙!
目がキラキラでけっこう魅力的な表紙です。


*12月号
ロマンチカクロックまさかの来月で最終回……
ホントに先が読めない連載だったなぁ。

持田あき先生は読み切り45P。
最近Cookieで連載されている「スイートソロウ」の一巻を読んだんですけど、主人公がCookie向けくらいの年の方が持田先生の作風に合ってるかも……と思いました。
絵もキレイだしなぁ。けっこう好きでした。

木村恭子先生が「リトルプリンス 星の王子様と私」っていう映画のコミカライズ読み切り。
リトルプリンス
23851.jpg
うーん、はじめて聞いた映画です。


*Sexy ZoneのMild⇔Wild
セクゾ5人が魔術師コスプレ。マリちゃん似合うなー



*キミとだけは恋に堕ちない
酒井まゆ

色素薄い感じの主人公の扉絵(?)、可愛いです。
酒井先生まさかのラブコメ二連続に未だ戸惑いを隠せませんが、「キミ恋」連載開始です!

主人公星崎すばるは、同じ高校に通う年子の兄二人(イケメンで人気者)の過保護っぷりに辟易としながら、高校に入学しました。
入学一週間後にすばるにぶつかってきたのは、入学早々金髪のためにお咎めをくらって停学になったヒーロー、吉田新。
門限が6時半! というレベルの超箱入り娘なすばるにとって、なんだかちゃらくて不良っぽい? 新は新種の男の子。
不良に絡まれたところを助けてくれたり、「オレのこと好きになっちゃった?」って突然聞いてきたり、今後も振り回されそう!

って感じですかね(あらすじ風)

なんというか、あんまりりぼんっぽくも酒井先生っぽくもない「普通の」少女マンガって感じの第一話でした。なんだか別マっぽい。
主人公が箱入りすぎてちょっと引いちゃうのと、主人公レベルの「不良」の基準が厳しすぎて、読者から見れば新は大して不良に見えないのが難点かしら……

麻琴が健気で読者受けするような感じの主人公だったのに対して、わりとすばるがツンツンしてるから新鮮です。あと、ヒーローが入谷くんみたいにイケメン! って感じのキャラデザじゃないのも新鮮。新はフツメンって感じ。

あと、佐倉くんと航兄ちゃん、似てるってレベルではない! 笑
佐倉くん初登場のときに普通にお兄ちゃんだと思って??ってなりましたよ。

「(お兄ちゃんたちが)怖いんだね」と暗い目をして語る新にはまたしても家族関係の闇が見受けられますが 笑
来月以降どうなるのかなぁ。酒井先生らしくない一話でちょっとびっくりです。



*つばさとホタル
春田なな

あ、鳥羽くん口じゃなくてほっぺにキスだったんですね。
鳥羽に不意打ちキスをされてそれを「なかったことにしたい」つばさと、それを目撃してしまい自分のつばさへの気持ちを自覚したアッキー。

「『よくわかんない』ってずっと考えてたけど、 頭で考えるようなことじゃない って やっとわかった」

と、アッキーは駅でつばさに告白しようとしますが、そこに鳥羽くん登場。

つばさがいなくなると、鳥羽くんはアッキーに「園川がまだ自分のことが好きだと思ってるのか」、とつばさと自分が急接近していること(キスまでしている!)をアピールしてアッキーを煽りますが、それに対してアッキーは

「(そうとは)思っていないよ、でも俺は園川が好きだから」

と鳥羽くんにライバル宣言をします!
おー!

三角関係、燃えてきましたね!
アッキーが本気だしてつばさにアタックすると面白い展開になりそうです。
告白しようと頑張るアッキー色っぽい。
黒髪至上主義なので今後はアッキー応援しますよー 笑



*リトルウィッチアカデミー
藤原ゆか

最近からジャニーズ雑誌「Myojo」で藤原先生によるカラージャニーズマンガが始まりましたね。
今月はセクシーゾーンのレポ漫画だったのでした。
りぼんでやってほしかったなとも思いましたが、確実にファンに届くのはやおおありドル誌上の連載なんだろうな……

さて、リトルウィッチアカデミア、早くも「アカデミアコンテスト」がスタート。この作中スピードだと、この連載予想よりも短期で終わっちゃうのかしら……?

なんだかやっぱりハリ〇タの連想しかできない展開ですね(^_^;)
炎のゴブレットの最終シーンにしか思えない第二ラウンド 笑



今日はここまでー
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。