スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月読書メーターまとめ

2015年11月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1962ページ
ナイス数:24ナイス

僕のヒーローアカデミア 3 (ジャンプコミックス)僕のヒーローアカデミア 3 (ジャンプコミックス)
読了日:11月30日 著者:堀越耕平
僕のヒーローアカデミア 2 (ジャンプコミックス)僕のヒーローアカデミア 2 (ジャンプコミックス)
読了日:11月30日 著者:堀越耕平
僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)感想
久々のジャンプマンガ。ジャンプにしては絵がきれいで読みやすい。超能力社会の中で、珍しく「無個性」の主人公が奮起する、って話はベタだけど、まさかの一巻から主人公に超能力が譲渡されるとは! アメコミ風ブリーチって印象です。
読了日:11月30日 著者:堀越耕平
鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐感想
病気の発生機序がわかるシーンまではすごく面白かっただけに、最後の火馬の民の復讐劇がちょっと蛇足に思えました。でもこういう人間臭さが上橋菜穂子の魅力なんだろうな……私はどっちかというとホッサル目線で読んでたのかなと思います。年をとるとヴァン目線で読めるようになるのかしら。
読了日:11月22日 著者:上橋菜穂子
亜米利加ニモ負ケズ (新潮文庫)亜米利加ニモ負ケズ (新潮文庫)感想
詩についてや日本文化についてのものはすごく面白いんですけど、かなり政治的な文章も混ざっていてコレじゃない感がありました……
読了日:11月20日 著者:アーサービナード
鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐感想
民族の移動による異文化の混濁と風土病。上橋作品に医学が交じるとこんなに面白くなるとは!
科学的なホッサルの章と、上橋作品らしいスピリチュアルな雰囲気のヴァンの章が対照的です。今のところ獣の奏者より面白いなぁ、続きが楽しみです。
読了日:11月20日 著者:上橋菜穂子

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。