スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れ行く者(守人シリーズ番外編)&ハンター×ハンター

軽装版 流れ行く者 (偕成社ポッシュ)軽装版 流れ行く者 (偕成社ポッシュ)
(2011/05/17)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る



「流れ行く者」は、中学生のときにハードで既に読んでいたにも関わらず、そのことに気づいたのが本の半分まで読んでからという(笑)

ハードカバーが軽装版になったから、まだ読んでないと思っちゃったんです。
いくらなんでも、数年で読んだ本の内容をすっかり忘れてるとは思わず、ショックでしたorz

この短編は「守人」シリーズの中でも、人間生活の苦さがメインに描かれてるのかなぁと思いました。
「精霊の守人」の時点で既に30歳のバルサが、この短編ではまだ十代というのが面白い。
番外編の醍醐味ですね。

ススットとラフラの話も苦い。



「ハンター×ハンター」最新刊。キメラアント編終了。

私はキルアが好きなので、数ページしか出てこなかったのが悲しかったですww

グリードアイランド編からここまでガラリと話の雰囲気を変えた割には、王の死因が毒というのはあっさりしすぎかな、とも思いましたが、コムギと軍儀をやりながら死んでいくという終わり方はなかなか良かったです。

次からは会長総選挙。
あんなにゴンが探してたのに、こんなにさらっとジンが出てきていいのか……( ̄▽ ̄;)

次がいつ出るかわかりませんが、やはり気になりますね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。