スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月読書メーターまとめ

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2426ページ
ナイス数:35ナイス
王家の紋章(61)(プリンセス・コミックス)王家の紋章(61)(プリンセス・コミックス)感想
アイシス久しぶりに見ました。王子誕生ですか……
読了日:6月26日 著者:細川智栄子あんど芙~みん
秒速5センチメートル one more side秒速5センチメートル one more side感想
うーん、アニメよりもより一層冗長だな。アニメが好きで、そのバックグラウンドを知りたい人にはよい本かもしれないけれど。転校によって形成される「転校生」らしい性格、は自分も身に覚えがありまくるので悲しく共感しました。
読了日:6月26日 著者:加納新太
ポーの一族 復刻版 限定BOX: フラワーコミックススペシャルポーの一族 復刻版 限定BOX: フラワーコミックススペシャル
読了日:6月16日 著者:萩尾望都
マンガのあなた SFのわたし 萩尾望都・対談集 1970年代編マンガのあなた SFのわたし 萩尾望都・対談集 1970年代編感想
ガラスの仮面のモブにフロルとタンダがいるなんて、初めて知りました! 萩尾望都と手塚治虫が共にあった時代なんて本当にあったんですね……
読了日:6月7日 著者:萩尾望都
トーマの心臓 Lost heart for Thoma (文庫ダ・ヴィンチ)トーマの心臓 Lost heart for Thoma (文庫ダ・ヴィンチ)感想
高校時代にも読んだのだけれど、最近原作を読んだので再読。舞台が日本だけあって、キリスト教的観念が原作よりだいぶ薄い感じ。オスカーの心理描写は原作よりずっと多くてわかりやすいです。
読了日:6月7日 著者:森博嗣
月刊flowers(フラワーズ) 2016年 07 月号 [雑誌]月刊flowers(フラワーズ) 2016年 07 月号 [雑誌]感想
アランの鼻が気になる……(´;ω;`) お話に流れる空気は昔の作品と全く同じ耽美な感じり相変わらずエドガーが女の子をたぶらかしてます 笑 続きに期待~湖畔にてと訪問者の小冊子はとんでもなく嬉しかったです。7SEEDSととりかえばやは元々読んだことがあったのですが、雑誌は初めてでした。
読了日:6月7日 著者:
スイートソロウ 1 (マーガレットコミックス)スイートソロウ 1 (マーガレットコミックス)感想
持田先生のりぼん掲載作より好きかも。この姉妹は本当に絵の密度が高くてすごいなー。ベタだけど、第1話が好き。恋愛感情ではないけど、誰よりも大切な人って関係は非現実的で切ないけどやはり美しいもの。
読了日:6月5日 著者:持田あき
死んでしまう系のぼくらに死んでしまう系のぼくらに感想
きみはかわいい、2013年うまれの二つがすごく好きでした。最近出た新作もすごく売れているみたいだし、読んでみたいな。
読了日:6月5日 著者:最果タヒ

読書メーター

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。