スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東医体振り返り

4日間あった弓道の東医体。
今年は団体戦補欠という立場で臨みましたが、試合直前で魔法が切れたように中らなくなり、個人戦もテンパって1/8でした。
去年の0中よりはましだけど、一日目もっと落ち着いて引けたらよかったなって悔やんでます。

馬手の打起しがBestの形よりも体に近かったこと
大三の馬手が流れていること
手首が下がって逆たぐりになっていること
手の内が大三で控えていて、引き分けでも入ってこないこと

が原因でしょうか。でもこれを全部改善した(つもり)になっても中らないんだよな・・・・・

団体戦は団体メンバーが全員最後まで引き切ったので補欠は出場でず。
淡々と巻き藁を引いていました。

来年は団体メンバー出られますように。
まずは魔法が切れないように、また自分でかけ直して次の審査に臨みたいと思います。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。