スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弐段うかりました

弓道弐段審査、無事に受かりました。
というか今回の審査会場で初段、弐段を受けた人全員が受かりました。

逆に参段からは1/3の人しか合格してなかったな。
一緒に審査を受けた先輩方や同期が参段・四段を受けてあえなく不合格になっているところを見ると、やはり弐段と参段の間の壁は高そうです。

「大学では弓道やってました!」
って自己紹介で言うときに、
「弐段です」っていうのと「参段です」っていうのでは経験者からすると全然聞こえが違うよ、とよく言われますが、そのことがよくわかった審査でした。

学科では「残心の重要性について述べよ」「あなたの弓道修練の目標について述べよ」が出ました。

参段は受けるかまだ迷っていますが、とりあえずは初段脱出、弐段が取れて良かったです。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。