スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聲の形の舞台、大垣市

名古屋旅行に行った際、時間があったので東海道本線に乗って岐阜県大垣市に行ってみました。
木曽三川を順番に電車で超えていくの快感! 中学入試で散々習ってはいましたが、実際に輪中地帯を見たのは初めてでした。

大垣市は、今度東アニがアニメ映画化する「聲の形」というマンガの舞台だそうで。
行ってみたら地味にいろんな観光地で宣伝していました。周りにも読んでる人が多いので、一度読んでみたいと思っていたマンガですが、購買意欲をそそられました。

CIMG70661.jpg

CIMG70731.jpg

駅前の商店街はシャッターが下りてるお店が多くてちょっともの悲しかったです。最近イオンモールとか大きな商業施設がたくさんできちゃって、商店街は落ち目だそうです。
映画が人気が出て、聖地巡礼をする観光客が増えたらいいな。


CIMG70741.jpg
商店街の金蝶園っていう和菓子屋さん。
これが大垣名物水まんじゅうですよ! おまんじゅうが流水で冷やしてあって、それを梳くって氷と一緒に食べるんです。
甘さが控えめで、すごく暑い日に食べるのにサイコーでした。
駅前にあるので、大垣駅に到着した時と帰るとき二回も食べちゃったよ。


CIMG70491.jpg

まずは、大垣城



天守閣がある立派なお城です。(が、名古屋城のしゃちほこを見た直後ではやっぱり見劣りしました……(^_^;)
大垣市は大垣藩戸田氏の城下町だったそうです。初代藩主の戸田氏鉄の像がありました。



この本丸公園の遊具もマンガで出てくるそうです。


CIMG70581.jpg

船町港跡。大垣は水路を使った水運でも栄えていたそうです。

CIMG70631.jpg


そして「奥の細道むすびの地」の石造。松尾芭蕉と曽良の像です。奥の細道むすびの地記念館が近くにあって、奥の細道について詳しい解説がありました。
中学時代、修学旅行が東北地方だったので国語の時間に奥の細道を全部読んだ記憶があるのですが、大垣が紀行文の最後だったのは覚えていなかった……
3D眼鏡をかけて観る奥の細道の説明ビデオがすごく映像が綺麗で感動しました。あれだけでも見る価値あり。

CIMG7094 (2)

CIMG7096 (2)

劇中で出てくる場所が載ってるパンフレットがあったのでとってきました。聖地巡礼に便利。
大垣、渋くて素敵な城下町でした。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。