スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試合はハレの日



マッキントッシュフィロソフィーの付録につられて初めてSPRiNGを買うなどしました。
新学期に既にへばっている彩です。
モデルの新木優子さんの顔面が好きなんだよなー


今日は1日試合なので5時起きで会場に向かっています。
医学の大会じゃなくて一般の方もいる試合だからちょっとドキドキするね……

弓道の試合のいいところは、練習の成果が発揮できるように集中して頑張る、けれどうまくいかなかった時は「そういう時もあるさ、ドンマイ! 運が悪かったね」で自分を慰められることな気がします
(しかしあらゆる試合でその調子だと、そもそも実力がないことを思い知らされるので悲しくなる)

試合本番は、なんだか学習発表会の本番のような、緊張感とドキドキが混ざった心境です。
この気持ちをなんて表現すればいいのかしらん、と思っていたら、先日いつも指導して下さる弓道の先生が
「審査や試合など、多くの方に練習してきた成果を見ていただける日はハレの日です。緊張感を持って、楽しんで弓を引きましょう」
と仰っていて、それだ! とすごく納得しました。

試合はハレの日!
楽しんで弓を引いてきたいと思います。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。