スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたアトピーでしょ?」

今日から皮膚科&形成外科の授業が始まりました。

が。
私が一番興味があるアトピーの授業が、時間割を見る限りだと見つからないのですが……
今日の授業も皮膚組織の説明と天疱瘡、魚鱗癬、乾癬の病理画像のオンパレードで終わりました。

やっぱり皮膚科であんまりアトピーって重視されないのかな、めっちゃcommonだと思うんですがねー
大学の皮膚科のカラーによるのかもしれませんが。

今日の授業の途中で「掌蹠膿疱症」と「普通の手湿疹の見分け方」みたいなコーナーがありました。
つぶすと黄色い膿が出てくるのが膿疱症らしい。
胸肋鎖骨関節、脊椎に関節炎を併発して、扁桃病巣感染症とも関連があると言われている。
治療はステロイド、扁摘。

私常日ごろから手のかゆみとブツブツに悩まされているのですが(特に解剖実習終わってから一年半ほど治らない)
授業後に図々しくも先生に手を見ていただきに行ったら、「これは手湿疹ね」と言われました。
手湿疹のブツブツはつぶすと膿疱症よりも透明な浸出液が出ますが、確かに黄色ではなかった。

「しっかり一日3回くらいステロイドを塗ってよく保湿すること。といっても日常生活じゃちょっと大変かもしれないけれど頑張って」
と言われました。
確かに私寝る前にアンテベート一回塗って綿手袋してるくらいだ。

さらに、「あなた、アトピーでしょ? アトピーの手湿疹は長い付き合いになるから、頑張ってね」
と言われました。
私昔はひどいアトピーだったんですけど、今は全く湿疹なく綺麗なんです。
でも皮膚科の先生は、私の顔とか首の色素沈着から元アトピーってまるわかりなんだろうな、と思ってちょっと感動しました。

長い付き合いになるのはごめんだから、これからはもうちょっと真剣に治そうと思います……


にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。