スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の名は。Another Side:Earthbound

imagee.jpg

君の名は。Another Side:Earthbound を買ってきました。

これで君の名は。課金は映画のチケット、パンフレット、ビジュアルファンブックで5000円くらいですかね。
良いものにかけるお金は惜しみません、きっと……(^_^;)

この本は、映画の補完作品で、瀧、四葉、テッシー、三葉のお父さんの4人の短編のオムニバス形式になってます。

瀧の短編は「入れ替わりものあるある」ということで、女と男の入れ替わりものでよくある鉄板ネタ(ブラジャーのつけ方わからん! みたいな)をこれでもかと詰め込んだ感じでした。

テッシーのは、地元の建築業を継ぐために、糸守にとどまらなくてはならないテッシーの三葉への思い。

四葉のものは、妹からみたお姉ちゃんの観察日記……と思いきや、巫女としての自覚を持ち真剣に神職に臨む小学生女子のお話でした。けなげか。

お父さんのものは、三葉のお母さんの二葉との出会いと、宮水神社の成り立ちについて。
神話に基づく考証が入ると、映画全体の設定に奥行きが出る気がします。


この本は買って正解でした~
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。