スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚科終わった・キュレル信者

S_5019251566300.jpg

皮膚科の授業が終わってしまいました。
アトピっ子の私にとって、皮膚科は医学部に進むきっかけでもある診療科だったのですが、正直消化不良のまま終わってしまいました。

まさか二週間の授業の間に一度もアトピーについて、またステロイドとプロトピック軟膏を用いたその治療法の授業がなかったとは……
代わりに膠原病・メラノーマ・天疱瘡の授業が多かったです。
ステロイド外用薬の話を皮膚科がしないでどこの診療科がやるのかしら?(#^ω^)
せめてFTU(フィンガーチップユニット)の説明くらいしたほうがよかったと思うのです。
どんな診療科に進む学生であれ、患者さんに頼まれてステロイド軟膏出すことがあるでしょうし。


せめてこのHPぐらいの授業してほしかったな~↓
外用薬の上手な使い方(製薬会社のHPですが、FTUについての説明)


正直皮膚科は皮膚科でもアトピー以外はあまり興味がないので、あんまり印象に残らない二週間でした。
これなら小児科に進んでアレルギー全般を勉強して、その一部としてアトピーを扱うというビジョンの方が魅力的かもしれない。
アレルギーはいろんな診療科にまたがっているので、悩みどころです。


手湿疹がまたひどくなってきたので、キュレルのハンドクリーム買ってきました。
キュレルは小さいころに皮膚科の先生からシャンプーと入浴剤を勧められてから、ずっと追いかけている花王の敏感肌の人用のレーベルです。
最近ではファンデーション、おしろい、メイク落とし、洗顔料、頭皮ローション、BBクリームも全部キュレルで揃えました。
化粧水とかは資生堂dプログラムの敏感肌用(ピンク)で揃えてます。

キュレルを使うか、NOVを使うかは個人の好みだと思うのですが、化粧品って最初に使い始めたメーカーを気に入るとそう簡単に浮気しないですよねー
キュレルは敏感肌に優しい! と謳ってる分(?)すごくお高いのですが、そこは我慢。

ハンドクリーム、ものすごくお高い(すごく少ないのに1400円)ですが、べたべたしないですぐに馴染むのですごく良いです!
全くヒリヒリしないし、変なにおいもしないし。
しばらくは日中はこのハンドクリームでなんとか手湿疹が剥けてきちゃうのを防いで、夜はアンテベートと綿手袋で寝ます。



にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。