スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト二日目終わった

二日目終わって、今は最終日の明日に向かって勉強してます。
明日の科目は完全に一夜漬けだから今晩が勝負だ~

今日の精神科のテストは、約10年間の過去問で一度も出なかった向精神薬の細かい薬理についての問題が第一問から出てしまって初っ端から死にそうでした。
薬の名前なんて覚えてなかったっすわorz

クロルプロマジンがフェノチアジン系のメジャートランキライザー
リスペリドンがセロトニン・ドーパミン拮抗薬(SDA)のマイナートランキライザー

忘れないようにしないとね~



あと、精神病患者さんの社会的入院が減らない理由として、退院した後の受け皿となる施設が少ないことがあげられるのですが、
施設の建設が進まないのは、地域社会での「NIMBISM」という考え方が原因である、という問題が出ました。

NIMBY(ニンビー)とは、英語: “Not In My Back Yard”(我が家の裏には御免)の略語で、「施設の必要性は認めるが、自らの居住地域には建てないでくれ」と主張する住民たちや、その態度を指す言葉である
NIMBY(Wikipedia先生より)

「保育園落ちた日本死ね」って言ってるお母さんがたくさんいるのに、保育園ができないのは
「保育園はそりゃ必要だけど、うちの近所にあるとうるさいからどっか他で建ててね」っていう人が多いから

っていうのと同じ理屈が、精神病関連施設の建設についてもいえるってことですね。
ニンビズム、初めて聞いた。


にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。