スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノボで内側側副靭帯を感じた

S_5582084836625.jpg

大学の同期10人くらいと、授業を二コマさぼってスノボに行くという実に大学生っぽいことをしてきました。
普段同じ部活の人としか話さないコミュニティ激狭な私ですが、今回はあまり話さないメンバーの企画に後から入れてもらった! のでコミュ障としては頑張りました(小並感)

やっぱり何事も勇気を出して「いいなー、私も入れて―」っていうことが大事ですね(幼稚園児並感)

大学一年生のとき以来久しぶりなほかの部活の女の子と話したりとか、時々話す男の子の彼女の惚気を聞いたりして、なかなか新鮮な企画だったと思います。
私を入れてくれた女友達に感謝だ~


ちなみにスノボは今シーズンは初、今シーズンは初めてだったのですが、やっぱりターンが左回りしかできないし、裏木の葉があまり上手にできない……
そしてリフトは3割くらいの確率で降りるときに転ぶのでまだまだ研鑽が必要です(;'∀')

後半で転んだ時に内側側副靭帯が「ビィーン」って伸びてしまって一瞬めっちゃ痛かったので、あまり無茶ができなかったのもありますが。
内側側副靭帯、知識としては知ってても自分の体で体感するのは初めてでした('_')


↓よかったらぽちっとしてください(^^)

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。