スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭教師の教え子の中学受験は

今日は国試ですね!
6年生の先輩方は今頃ホテルで明日への英気を養っているころでしょうか……
皆さんがアクシデントなく無事に実力を発揮されているといいなと思います。
自分も3年後には国試か……ブルブル:;(∩´﹏`∩);:


今日は中学受験後はじめて家庭教師先の教え子と会いました。
↓でも書いたのですが、2月1日が受験当日で、2月2日の昼に発表だったのです。
家庭教師の教え子の中学受験

一月校は埼玉の学校に二つ受かって、千葉の某共学にも受かった! のでこの調子で本命もいけるかな~と思っていたのですが。
2月1日の試験の後、教え子ちゃんと電話したところ「算数で(1)から(3)まで計算ミスして簡単な大問一つ落とした、私は算数で稼ぐタイプだから大失態だ」とのことだったので、大変不安に。

翌日合格発表の時間になっても先方のお母さんから何も連絡が来ず、これは落ちたかな……とやきもきしていたところ夜、私が部員と豆まきをしている間に「掲示板に番号はありませんでした」とのメールが来ました。

いやー、自分のことじゃないけれど、二年間週二回会っていた子が落ちてしまうとこちらも悲しくなってしまいます。
その後教え子本人から電話がかかってきまして、

「○○は落ちちゃったけど、今日受験だった学校は受かったから。
私は勉強自主的にできないから、今日受かったほうの××学校のほうが向いてると思うんだよね。
落ちちゃったのは悲しいけど、算数で間違えちゃったのが原因なのはわかってるから納得してる。今日受かった××の方が近いしね」

とすこし棒読み口調で言われまして、私も何を言っていいかわからず……
きっと小6なりに一生懸命自分の中で逃避と納得をしているんだろうな。後からお母さんから聞いたことによると、落ちたことがわかって家に帰ってきた後かなり号泣していたようです。


最近中学受験がテーマの「下克上受験」っていうドラマを見ているのですが、小学六年生で、どこかに落ちるとか、自分より上の人間がたくさんいると思い知るっていう体験はすごくつらいことだと思うのです。

教え子ちゃんにはこれをバネに大学受験も頑張ってほしいな……
なんでも、お医者さんになりたいそうなので。



といっても、2月2日に受験が終わったと思ったらあっという間にお母さんに鉄○会に入塾させられ、あんまり勉強したくないのに無理やり英語を勉強させられるのはなにか可哀想な気がする……
と思いつつ私はお母さんに雇われているので、今日も教え子ちゃんと一緒に英語の勉強してきました。
この調子で勉強させられていると、入学した後疲れてしまわないかな……とちょっと不安。勉強牢獄とか言われてますしね(;'∀')


入学祝いにいいもの買ってあげたいな~と思ってます。


↓ぽちっとしてくださるとうれしいです('ω')

にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。