スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノボおさめ

S_5718471077421.jpg

テストが終わった直後に毎年恒例の部活のスノボ合宿に行きました。
テストで徹夜をした直後に臨んだのでふらっふらの状態でバスに乗り込み、なんとか群馬県へ。

前回のスノボ↓
スノボで内側側副靭帯を感じた
では福島に行って、結構雪質もよかったしボードもいい感じだったのでかなり滑れたのですが、

今回の旅行は雪が溶けかかっててザクザク、板もエッジがきかない古いもののレンタルだったのでターンがまともにできず後輩の前でめっちゃ恥かきました……
やっぱりコンディションによって変わってくるものですね。


一泊二日だったのですが、一日目の夜中にひたすら飲んでて夜を明かしてしまったので二日目もほぼ徹夜のスノボでした。
スノボってすごく交感神経優位になるみたいで、滑ってる途中は徹夜でも全然眠くならないのがすごい。
しかしリフトに乗ったら最後、気づくと寝ていて落ちそうになります。危ない。


今回の旅行では、とある男の先輩が女の後輩ちゃんを落とそうと頑張っていらっしゃったのがすごく印象的でしたね~
後輩ちゃんに一生懸命ゲレンデでマンツーマン指導をする先輩を、他の部員が心の中で応援する体制に。
あれだけ熱心にアプローチされれば、後輩ちゃんもOK出さざるを得ないんじゃないかな~、どうなんだろう。
ゲレンデマジックがどこまで有効なのかを知りたいこの頃。


↓ぽちっとして下さると喜びます(*'ω'*)

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。