スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯島天神の梅まつりと恋みくじ

湯島天神梅まつりに一昨日ぼっちで行ってきました。


CIMG87071.jpg

CIMG87131.jpg




学問の神様で有名な菅原道真を祀っている神社です。

菅原道真と言えば、大宰府に左遷されてしまったときに家の庭に植わっていた梅の木に
東風(こち)吹かば にほひをこせよ 梅の花、主(あるじ)なしとて春を忘るな
と詠んだところ、その梅が主を慕って大宰府まで飛んで行ったという飛梅伝説が有名ですね。

湯島天神も梅の木をたくさん植えていて、毎年この時期になるとたくさん咲いているのです。
一昨日の時点では日陰のところの梅はまだ春を忘れてるくらいの咲き加減だったかな。


ぼっち参拝だったので気の迷いで「恋みくじ」なんてものを引いてしまったら、
「中吉」「この恋はもう忘れて、新しい良縁を縁結びの神様に願いなさい」
という文言が出て撃沈しました( ;∀;)

でもでも、「良縁の人の星座」「血液型」はちょっと気になってる人と一致してたんですよ……!
諦めるべきなのか諦めなくていいのかどっちかにしてくれ、神様。

というか神社のおみくじに血液型占い的な要素が入ってるとは思わなんだ。


↓ぽちっとして下さるとうれしいです(>_<)

にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。