スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日で半年分くらい手洗いした

今日は病院の手術部にお邪魔して手洗いの実習でしたよ~

消毒剤とアルコールの両方を使って洗う「手もみ・アルコール擦式併用法」=「ツーステージ法」
消毒剤は事前に少し使うだけで、アルコールを徹底的に刷り込む「ウォーターレス法」

の二つの洗い方を習ったのですが、本来なら手術の前にどちらか選んでやるところを練習のために両方やったので、手がカサカサになりました(;'∀')
手を洗うだけで5.6分かかるから、滅菌操作って本当に大変で気を付けないといけないんだなと実感しました。


私はアトピーで手湿疹がひどいので、アルコールを刷り込むとめっちゃ滲みて痛いので、やるならアルコールをあまり使わない方のツーステージ法ですかね。
本格的に実習が始まる前に、ステロイドしっかり塗って手湿疹治さないとな……とは思うのですけれど、ステロイド一日3回くらいの勢いで塗らないと全然治らないので、いつも途中で投げ出しちゃうんですよね。
医学生の不養生なのはわかっているのだけれど病院いくのめんどくさいな~

同時にやらせてもらったガウンの着方と手袋のはめ方は、OSCEで出るから覚えないとですね!
一回やっただけじゃ全然覚えられそうになかったので、本番前にしっかり復習したいところです。
あと手袋をし終わった後に、どうしても手をダランと下げてしまって先生に「手は目で見える範囲より外に出さない! 下げない!」と何度も注意されたので、これからオペに入るときにだいぶ気を付けないとだめだ~


↓ぽちっとお願いします(*^^*)

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。