スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りぼん増刊キュート

続きます。



*forever friends

この増刊で読み切りとしては一番良かった、かも……?
他の話が恋愛もので、全体的に話が被りまくってて印象に残らなかったので、友情ものは目立ちましたね。
彩原先生のこの前本誌に載ったやつは、コマ割りからして読みにくかったんですが、今回は普通に読めました。

一番最初に読んだときは、主人公のシチュエーションは全然違うけど、槙先生の読み切り、「ワタクシサマ」を思い出しました。(短編集14Rに入ってるやつです)
それも転校生が主人公の世界を変える、って話なんですが、今回の伊藤さんの場合は引きが鮮やかでかっこよかったです。

主人公の友人の一人がキレてゴミ箱蹴るシーン、みんな髪型同じだから、主人公がキレたのかと思ってしまった(笑)



*世界は君を救う!

最近「となりの怪物くん」一気買いしたばっかりだから、この話はダメだった……orz
ヒロと亮が、雫と春に見えてしまって(泣)
モノローグが一々被ってしまう。
せっかくの槙先生なのにもったいない


とりあえず、絵は増刊でピカイチですね(>_<)
亮カッコいい。
背景のクオリティが高すぎます。



*セカイの果て

こういう番外編はちょっと意外でした。
たった一年前だけど、河口かなり若いですね(笑)
梓が来る前から春日のいじめはかなりひどかったのだと思うと、本編が深く感じられますね。

このマスターが本編に出てくると面白いのだけど。



*ボクは狼。

パラパラとしか読んでません……( ̄▽ ̄;)
とりあえず、狼出てくるけど感動系ではないのはわかった。
なんだったんだ、この連載は……
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。