スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本

*ビブリア古書堂の事件手帖(三上廷)


ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
三上 延

商品詳細を見る

本屋大賞にノミネートされてた本です。
とりあえず、既刊二冊を読みました。
最初は「文学少女」シリーズみたいな、名作に準じたストーリー展開なのかと思っていたら、あくまでも一冊の古本をめぐる推理小説の短編でした。

でも推理ってよりは、プロファイリングって感じ?
うーん、個人的にも本屋大賞の「舟を編む」には及びませんでした。




*異国のおじさんを伴う(森絵都)

異国のおじさんを伴う異国のおじさんを伴う
(2011/10)
森 絵都

商品詳細を見る

森絵都さんの本はけっこう読んでますが、長編もいいけど短編もかなり面白いのが好きなところ。
この作品も短編集なのですが、ほんわか系あり、グサッとくるものあり、感動系あり。
一個一個に落ちがついてる感じがすきですね。かなり良かった
私は「クジラ見」ってやつがある意味気に入って。
主人公にキャラ萌えしちゃったんです(笑)
本の数十ページの作品で、しかも名前もほとんど明かされていないような登場人物に何で、って感じでしたがww
最近出た短編集、「気分上々」にも期待。


*東京ロンダリング(原田ひ香)
東京ロンダリング東京ロンダリング
(2011/07/26)
原田 ひ香

商品詳細を見る


ジャケ読みしました。予想以上に面白かったです。
放送作家さんということで、状況とか、会話とかがスムーズでよかった。


今は原田マハさんの「本日は、お日柄もよく」読んでます。政治家の名前がたくさんもじってあって面白い。
ドラマ化してたらしいですね。

あと、有川浩さんの「ヒアカムザサン」がようやく予約で回ってきました!頑張って読むぞ~
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。