スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りぼん7月号

まずは一通り読みました
塾から帰ってきてから読み始めたら、連載漫画しか読んでないのに1時になっててびっくりしました。
最近のりぼん本誌は予想以上に厚いですね・・・


で、まずざっくりした感想としては、最初のCRASH!の破壊力がすごかったです・・・
人気投票結果による扉絵もテンション上がるし、なによりライブの演出だけで一話分引っ張っても満足の行くクオリティがすごい。
やっぱり看板は藤原先生なのかなと思ったり。


その他の連載は、なんだか繋ぎの回が多くて印象に残らない感じでした。
ひよ恋は逆に驚いたけどね! 律ちゃんの話こんなに引っ張ってたのにもう仲直りかよ! っていう(笑)
雪丸先生は今月もまた画面がちょっと白くて心配です(・。・;

読み切り祭りは、沢先生は読みごたえがあるというか、読んだ後に印象は残りますよね。
高野先生もそうだけど、金のりぼん賞の人って、面白いか面白くないかはともかくとして、読後に何かしら印象に残るのがポイントなんだと思います。

あと青井さんデビュー!
前から漫画スクールで注目していましたが、ついにですね。
絵柄がめちゃくちゃ個性的なので、大きな画面で見てみたいです。


ではでは、個別な感想はまた今度! (_)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。